モザイク配列技法(쪽매맞춤)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モザイク配列技法(쪽매맞춤)

チュクメマッチュムのてまりとチョガッポ
↑ チョクメマッチュム技法の手まりとチョガッポ

チョクメマッチュム(モザイク配列技法:쪽매맞춤)とは、英語で「tessellation」などと翻訳されることもありますが、チョガッポや手まり製作に欠かすことができない技法です。

チュクメマッチュム02
↑ 隙間なく図形で埋め尽くすものをチョクメマッチュムといいます~

具体的には、ある平面・立体を問わず空間を図形で埋める時、模様間の隙間や重なりが全くないように埋める方法を言います。もとは建築学などで、壁面をタイルやモザイク模様などで装飾する時などに使われた技法です。

チュクメマッチュム01
↑ 隣あう図形の合計が360度になるように~

理論的にはどのような図形でも、隣り合う図形どうしその各角度の合計が360度になれば、平面・立体空間を隙間なく美しく埋め尽くすことができます。一番単純でよく見られる図形は、正四角形で埋め尽くすことですね。正四角形は1つの角が90度のものが4つ集まり、360度になるために整然と隙間なく空間を埋め尽くすことができます。

チュクメマッチュムのてまり作品
↑ 平面でも立体でもOK~

しかしどのような形の模様であっても、埋める側のピースが合わさる角度の合計が360度になるように計算し、配列すれば必ず美しいチョクメマッチュムの作品を作りだすことができるのです。チョガッポも手まりもこの技法を念頭においてデザインをすれば、より多様な作品を作り出すことができるでしょう。

チュクメマッチュムのてまりたち
↑ これもチョクメマッチュムの応用~

(幽のつぶやき)
韓国で毎年5月15日は「先生の日(스승의날)」です。毎日学校で顔を合わせる先生や、かつての恩師を敬い、感謝の気持ちを伝える日とされています。もともとは1964年5月24日、「恩師の日」として始まりましたが、翌1965年に世宗大王の生まれた5月15日に日付を変更、名称も現在の「先生の日」に改称されました。※ちなみに韓国では5月に「子どもの日」「両親の日」「先生の日」と贈り物を沢山買わなければならない日が集中することから、5月は懐事情が非常に厳しくなる月とも言われているんですよ。

李先生とプレゼント!!
↑「ありがとう~。有難く使わせてもらいますね~」

けれども最初は先生に感謝の気持ちを伝える日として始まったのですが、いつの間にか先生にゴマをするためのプレゼントを贈る日と変わっていってしまったといいます。さすが儒教の国といいますか…(苦笑)。ご存知のとおり韓国の教育熱は大変なもので、その分教師に対する期待も相当に大きいものになるという背景から出てきたのでしょうね…。そしていつの間にか感謝の気持ちは教師に対する賄賂に変化し、半強制的なプレゼント合戦となることで深刻な社会問題になっていったそうです。

刺繍のメッセージ
↑ このメッセージカードは手描きでなく、刺繍なんですよ!!スゴイ!!

数年前には保護者が学校を訪れることができないように、学期が終了する2月に「先生の日」を移そうという意見や、この日は休校にしてしまおうという意見なども提案されたそうです。ここ数年は教師の賄賂に対して厳しい目が向けられるようになり、禁止措置が奨励されるようになったことから沈静化に向かっていますが、それでも多くの人が教師たちに高価な贈り物をしています(←幽の通う大学院の研究室でも健在です…苦笑)。

シリコンスチームバック
↑ ルクエも色々なものがあるんだね~!!

もちろんそんな韓国の現象とは違いますが、昨日神戸のS氏から李先生にプレゼントが贈られてきましたぁ~。ルクエの新製品、スチームバックです!!S氏~、李先生がどうも有難うですって…。そして便利そうな製品なので是非使わせてもらいます、けれどもどうか気を使わないで…と伝えて下さいとのことです。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
선물
S씨
안녕하세요
건강은 좀 어떠한지요 ?
선물은 잘받았습니다 아주 요긴한것 같으네요 간편하고 편리한것 같아요
잘쓰겠습니다
건강을 잃으면 모든것을 다 잃는다는 이야기도 있잖아요 너무 무리하지마시고 조심하세요
그럼안녕히 게세요
[ 2012/05/09 14:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。