お知らせ

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お知らせ

突然ですが、お知らせです!!李先生は記事をしっかり準備しているのですが(えぇ~、それはもう…ヴッ…とタメイキがでるほど…苦笑)、幽の方に急な翻訳の仕事が入って来てしまいました(爆)!!!!

そのため2日ほど記事のアップができないと思われます…。

李先生の記事を楽しみにしていられる方々、本当に申し訳ありません~(泣)!!!できるだけ早く仕事を片付けて戻ってまいります…。どうもすみません~m(_ _)m
[ 2012/04/27 14:00 ] 告知関係 | TB(0) | CM(4)
お仕事大変ですね・・・

復活を楽しみに待ってます(^^)
[ 2012/04/26 14:54 ] [ 編集 ]
けんちゃなよ~
そんなこれが本業じゃないんやから
気にせんでいいのに。
ムリハジマセヨ。
[ 2012/04/26 18:37 ] [ 編集 ]
ゆっくり進めてくださいね。
幽さんお早うございます。ゆっくりゆっくりアップなさって
くださいね。お仕事の方で良い翻訳出来ますように頑張って
いただければ嬉しいです。Keiko
[ 2012/04/27 07:20 ] [ 編集 ]
復活しましたぁ~
>きん氏、sono氏、keiko氏
→暖かいお言葉、どうも有難うましたぁ~。今回の依頼が急&〆切までの時間が逼迫していたため、意識的に外界との接触をシャットダウンしていました…(そうしないと集中できなくて…)。お返事が遅れてどうも済みませんでした…。

明日から復活の予定です。李先生は幽の休筆中でも記事をコツコツと書き溜めていたようで、こちらの事情でない限りしばらくネタが尽きることはないようですので…(苦笑)。
[ 2012/04/30 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。