寒食の日

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寒食の日

主人の母の墳墓
↑ 韓国のお墓(李先生の婚家の墳墓)

昨日、4月5日は2012年の寒食(한식)の日でした。寒食とは韓国に毎月ある名節(명절)のうち、特に重要だと考えられた4大名節のうちのひとつになります。その4大名節のなかでも、特に祖先の眠る山へ行き墓祀(묘사;墓参り)を行わねばならないとされている日が、寒食(한식;陰暦3月15日)と秋夕(추석;陰暦8月15日)の日です。
※4大名節はソルナル(설날;説日)、ハンシク(한식;寒食)、タンオ(단오;端午)、チュソク(추석;秋夕)と言われています。

コンビニで売ってるユッポ
↑ 脯(포)でよく知られているのはユッポ(육포;肉脯)ですねぇ~。韓国のビーフジャーキーみたいなものですが、それより柔らかく味もしっかり付いているので幽はこっちの方が好きかな…。コンビニに売っているほどポピュラーな商品です。

李先生の追加ユッポ
↑ ユッポの中身

寒食の日は、正確な日付としては冬至の日から105日目の日とされており、毎年この日には宗廟(종묘)と各陵園(능원)で祭亨(제향)行事が行われています。もちろん、一般家庭においても祖先の眠る墓前に参り、酒や果物、脯(포;調味料を薄く塗った肉や魚の薄切り)、トッ(떡;餅)、ククス(국수;麺)、シッケ(식혜;米ジュース)、タン(탕;湯[スープ])、ジョク(적;炙[肉野菜の串料理])などの祭物を準備して祭祀を行います。そして特に寒食の日には、ソンミョ(성묘;省墓)と言って、墓地に植木を施したり、墳墓の芝を張り替えることをしたりもします。

コンビニで売ってるシッケ
↑ シッケ(식혜;食醯)
※米から作ったジュースです。日本の甘酒に似ていますが、アルコールは入っていません。これもコンビニで売っているほど韓国ではポピュラーな飲み物デス…。

手作りシッケ
↑ こちらは李先生手作りのシッケです~。やっぱり市販のものより美味しいです。

また寒食の語源は、この日は「火を使わないで冷たい食事をする日」からと言われています。理由としては諸説あり、この時期は風雨が激しい日が続くため火を使うことを禁じたとか、中国の故事成語に由来するという説もあります。

平昌マッククス
↑ 平昌マッククス(美味しい冷ソバっていう意味)
※sono氏に写真もらいましたぁ~。アリガト~!!何でもこの平昌はソバの産地として有名らしく、ソバを使った食べ物が美味しいらしいです。冷ソバ麺だけでなく、sono氏が絶賛のソバマッコリもあるんだよねぇ~(笑)??

しかし本来は古代の宗教的意味から来ているのではないかというのが有力です。毎年この時期に国が新しい火(신화;新火)を作るのですが、その前にこれまでの古い火(구화;舊火)を使うことを一切禁止したという禮俗から来ているのではないかとのことです。

広蔵市場でお買い物の李先生
↑ 李先生が寒食に使うヨモギを広蔵市場で買い出し中~

朝鮮半島に中国からこの風習が入って来たのは新羅の時代からと言われていますが、朝鮮王朝時代には一般の人々にも根付いたようです。とくに農家などでは、この日に農作物の種を巻くという風習が残っている地域もあるそうです。

スーパーで売ってるヨモギ
↑ スーパーでもヨモギがパックで売ってますぅ~。

また朝鮮王朝の時代からは、寒食の日に伝統遊戯も行われたようです。民間では男性は闘鶏(닭싸움)、女性はクネ(그네;大型ブランコ)などを楽しんだといいます。また食事も冷たいものを食べなければならないことから、メミルククス(매밀국수;冷たいソバ料理)や、よもぎスープ(쑥탕)、よもぎ餅(쑥떡)などを作っておいて食べたそうです。

苧麻の餅(ヨモギ餅によく似てます)
↑ スクトッによく似た苧餅

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。