手まり教室

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手まり教室

てまり01
↑ 2月22日(水)が〆切日となる漢陽工芸展に出品予定の作品。

手まり作品としては大作のため、まだ完成していません。

今日は近所にあるソウル大学附属女子中学校に冬休み自由活動の授業で呼ばれた時のことを書きます。

てまり02
↑ 1月26日に行われました。

ソウル大学附属女子中学校は名門中学として、優秀な学生が集まる女子校です。

勉強が得意な女学生ばかりのはずですが、参加生徒は全部で33名にものぼり、韓国でも手まりに関心を持つ学生が増えているようです。

てまり03
↑ ダムル工房の末っ子として可愛がられているイェスル(16歳)も助っ人で参加し、指導の手伝いをしてもらいました。

イェスルはまだ高校1年生なのに、手まりやポジャギなどの伝統工芸をはじめて、もう3年目に入ります。

日本手工芸指導協会の正会員でもあり、そこで手まりの高級資格も取得し、若いうちから熱心に作品づくりに励んでいます。

ダムル工房の期待の新人です。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/02/08 16:56 ] 手まり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。