これが噂の『Soulful SEOUL』!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これが噂の『Soulful SEOUL』!!

ソウルフルソウル01
↑ 先日届いた『Soulful SEOUL』の表紙

幽です!!(また最近出現率が高まっています…。すみません…。) 以前、ブログ読者様より、「ダムル工房が『Soulful SEOUL』に出ていたよ?」という情報を頂いてから、どんな本か興味深々だったのですが、この度出版社さんから1冊国際便で送られて来ましたぁ~!!うぁ~っいい!!編集部&出版社さん、本当に有難うございます!!まさかこんなに早く読めるとは思っていなかったので、ビックリ&嬉しいです!!李先生も「日本にはこんな本もあるんだねぇ~」っと感心してました。

ソウルフルソウル02
↑ ダムル工房掲載ページ(p140にあります~^^)

実際のところ1ページしかダムル工房は出ていないのですが、わざわざ出版社さんが1冊寄贈してくれた背景には、日本のkana氏やSY氏などの口添えのおかげだと聞きました…。どうも有難うございますぅ~。幽も早速見せてもらって3分の1ほど読みましたが、城郭周辺や城郭の中に住む人々の暮らしについて書かれていてとても面白かったです。 幽の第二の故郷になりつつある大学路も「東の城郭道」として紹介されていて、自分が長年住んでいる土地にさらなる愛着が持てるようになりました!!

謎の日本人弟子??
↑ 謎の日本人弟子はharu氏??(笑)

早速、皆でわいわいと回し読みして、謎の日本人弟子がharu氏だったことも判明!!haru氏に当時の様子を聞くと、「忘れてたけど確か去年の夏ごろ、女性2人と男性カメラマンだったかなぁ~??チョガッポ作っていたら突然やって来て、女性とほんの10分も話していなかったと思う…。本当にすぐ帰ったけどなぁ~。男性のカメラマンの人が写真を撮っていたような記憶はあるけど…。まさか自分の写真がこんなところに載るなんて…。いやぁ~、長年生きているとこういうこともあるんだなぁ~って感じかな…。」とのこと。

ダムル工房とは関係なく、1冊の読み物としても、とても面白い本だと思ったので、もし良かったら是非一度読んでみて下さい~。

(書籍情報)
文;渡辺直子、監修;宋周榮/李賢静『ソウル城郭を歩く~Soulful SEOUL~受け継がれる暮らしと生き方を訪ねて』繊研新聞社、定価1,600円


M氏とJUN氏
↑ 韓国人の生徒さんM氏と日本人のJun氏~

さて聞いたところによると日本はかなり暖かくなり、桜も咲き始めた…とのことですが、ソウルはまだまだ寒い&強風の日が続きます。それでも3月以降、韓国人の生徒さんも続々と工房に復帰し、日本の生徒さんも短期ポジャギ修行に沢山やって来ています。

M氏の玄米弁当
↑ M氏お手製の玄米ヘルシー弁当~

先日も韓国人のM氏が玄米ご飯をメインにした超ヘルシー料理を携えて、手まりを作りにやって来ましたぁ~。いつも食べなれている李先生や延氏のお手製弁当とはまた違う味わいで、これはこれで新鮮でした…。とくに左上のジャガイモを生のまま細切りにして和えたおかずは食べたことのないもので、驚きました…。それにしても韓国と日本は、同じ野菜でも味が違っていて、韓国人って、日本人が思いもしない野菜をよく生で食べますよねぇ~??何でも土に含まれる成分の違いから、生食が可能らしいのですが、ホントに不思議なものですね??

韓紙工芸ハンウリ
↑ 韓紙工芸「ハンウリ(한우리)」HP

そうそう…。連日、短期ポジャギ修行に励んでいたJun氏は、今回韓紙工芸の1日体験講座にも参加して来ましたぁ~。当初は作品を3個作る予定だったのですが、順調に進んだことからつい欲張って1日で5個も作品を作ってしまったとか…。さすがに長時間にわたり作業したため、最後の方は楽しいを通り越して、疲れ果ててしまったそうです…(苦笑)。

JUN氏の韓紙工芸
↑ Jun氏が5個も作った韓紙工芸作品のうちのひとつ…。素敵だね??

Jun氏~、短い日程でついつい詰め込んでしまう気持ちは分からないでもないけれど、何事もほどほどが一番だね??でも完成した作品はどれも素敵なものばかりなので、大変だったとは思うけど、後でいい思い出になるかもしれないよ???

名物花階段
↑ 最後の最後でようやく観光を…(苦笑)。でもご近所巡りだけど…。

それでは、Jun氏、気をつけて帰って下さいねぇ~。またいつかソウルで会いましょう~!!!

空へ散歩するモニュメント
↑ 私もこの作品はお気に入りデス!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/04/01 10:08 ] 雑談(その他) | TB(0) | CM(2)
あらっ!(*^_^*)
興味がおありの様でしたので、次回の訪韓の時にでもお持ちしようかと思ってました
ちょっと遅かったみたいですが、皆さんが早く読むことが出来てよかったですネ!

ほぼ毎日こちらにお邪魔させて頂いていますが、先生のお話しを拝見させて頂くたびに知識の豊富さに驚いています
そして・・・いつか工房を見せて頂きたい。そして出来れば先生に色んな事を教えて頂きたいという思いが強くなるばかりです(*^_^*)


[ 2012/04/01 02:07 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
>きんさんへ

わざわざ気を使って頂いて有難うございました。情報をいただけただけでもとても有難いですよ。

是非ソウルへ来ることがあったら、ダムル工房にお立ち寄りください。お待ちしています~。
[ 2012/04/01 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。