『胸背と枕装飾』展へ

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『胸背と枕装飾』展へ

展示会入口の写真
↑ 雲峴宮・展示会場の入口

2012年3月13日~31日まで、雲峴宮で行われている『胸背(흉배)と枕装飾(베갯모)』展へ行ってきました。
※幽たちは偶然お昼時間に行ったのですが、正午~1時までは入口の担当者がお昼休みのため、700ウォンの入場料が無料でした(爆)!!日本でもこういう所あるのかな??なんかお国柄が表れていますよねぇ~(苦笑)

展示会の様子
↑ 展示会の様子
(作品の写真は撮れませんが、見ごたえのある作品が多数ありました!)

胸背(흉배)とは、丸や四角の形に様々な紋様を刺繍し、官服の胸や胴につけるものです。官服に胸背をつけるようになったのは端宗(단종;在位1452~1455)の頃からだといわれています。王と王世子の平服である袞龍袍(곤룡포)には、龍を刺繍した胸背を胸や胴、両肩に飾ったそうです。

展示会の図録
↑ 展示会の図録
(1冊3,000ウォンで販売です!32pに展示品の解説が韓国語・英語・日本語で併記されているので、これはお徳かも…)

他にも百官の胸背も官品によって様々に決められ、胸背を見るだけでその人の地位が分かるように配慮されていました。けれども時代が下るにつれ、徐々に簡略化されていくことになります。

枕装飾(베갯모)は、韓国枕の両脇につける刺繍などの装飾のことを指します。四角のものは男性用のもので、女性用は丸いものです。枕装飾の刺繍は「夜」「寝」「夢」などを象徴する浪漫的で情緒が表れた紋様が多いのが特徴です。

韓国枕と布団
↑ 韓国枕と布団

人生の3分の1は寝ていると言われることから分かるように人間にとって睡眠は重要な位置を占めています。そのため、韓国でも寝るときに必ず必要な「枕」に関する故事成語が沢山残されています。例えば「孤枕単衾(고침단금)」と言えば、旦那をなくして、淋しい夜を過ごす女性のことを指しますし、「高枕安眠(고침안면)」と言えば、平穏な人生の象徴です。他にも「高枕肆志(고침사지)」は高い枕を使って好き勝手に振舞うこと、「高枕短命(고침단명)」は高い枕で寝れば早死にする…などなど、枚挙にいとまがありません。

韓紙の枕
↑ 韓紙製の枕

また子どもの枕には粟や黍などを入れて作り、ある地方では誕生後100日になると枕に入れていた穀物を取り出して、餅を作って食べたともいいます。

韓紙枕の頭を置く部分
↑ 韓紙製の枕の首を置く部分(ちょっと痛そう…)

枕の材質も布だけではなく、木製、韓紙製、陶製、螺鈿製、象牙製などなど色々あります。これは硬い枕で寝れば健康によいと考えられていたからです。寝ながら首の後ろや頭を刺激することで、うなじを流れる気の通り道を円滑にしてくれるのだそうです。

(幽のつぶやき)
約1週間の短期ポジャギ留学を終えたSY氏、お疲れさまでしたぁ~。昨日、金曜日のソウルは久しぶりに冷たい雨が降り、真冬に戻ったかのような天気でしたが、無事に到着できたでしょうか??

柴田さんスローガーデン
↑ 今回行けなかったスローガーデン…。また今度行きましょうね!!

李先生から山ほど宿題をもらったそうで(苦笑)、この分だとまた近いうちにお会いできそうですね??皆さん、本当に熱心で幽はいつも感心しています!!

柴田さん差し入れ道具箱
↑ SY氏~!!雑然とした工房の道具箱を見かねて(?)、急遽組立式の道具入れを差し入れてくれたそうですね??昨日、見せてもらいましたが、随分お道具が整理されていました…。李先生が有難うって伝えてくれって言ってましたぁ~。
では、またいつか!!(^0^)/~


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/03/24 10:25 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。