『伝統文化の香り』出演[再録]

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『伝統文化の香り』出演[再録]

李先生からの要請で以前一度載せた記事を再録させて頂きます。

この回顧シリーズに際して、同じ記事の再録なんて読者さまに受け入れてもらえるだろうか??と、少々心配もしておりましたが、新規生徒さん方には概ね好評のようでホッとひと安心しております。

常連の生徒さんからもご理解頂いているようで本当に有難うございます。m(_ _)m

以下、以前書いたものと同じ内容になります。

↓   ↓   ↓

テレビ01
テレビ02
↑ 韓国TBS『伝統文化の香り(전통문화의 향기)』
「閨房の美しさ、手まりとポジャギ」
(규방의 아름다운 멋, 색실공과 조각보)

本日はゴーストライターが出ばって記事を書いてます(笑)。

韓国TBS放送で2009年2月25日に放送された『伝統文化の香り(전통문화의 향기)』No.46に李賢淑先生が出演されました。

もう5年前の話になるのですねぇ~。月日が経つのは早いものです。

テレビ04
テレビ05

放送は韓国語ですが、李先生の手まり作品やポジャギ作品が多数紹介されているので、ポジャギを勉強されている方には参考になるのでは…と思い掲載することにしました。

このシリーズは全52話で、韓国伝統建築や伝統工芸にスポットを当てた約10分程度のミニ番組です。

他にも韓服やメドゥプ、民俗人形、刺繍、民画などなど伝統工芸に関心がある人ならば見ごたえがある番組です。

幽も他の番組を色々見ています。

韓国放送界のスゴイところは、例え見たいテレビ番組を逃しても、次の日にはその放送局の番組サイトで見れてしまうところです。

確かにテレビに比べれば小さい画面ではありますが…。

日本でも早くこういうシステムになってくれれば、ソウルにいても日本の番組が見れるのになぁ~。無理かな、やっぱり…。

他の番組にも関心がある人は、下のサイトに接続し[다시보기]の欄にある[VOD]をクリックすれば見ることができます。

ちなみに李先生は46話に出演です。

↓   ↓   ↓ (こちらをクリック!!)
韓国TBS放送『伝統文化の香り』

放送局によっては、会員にならないと見られない場合もありますが、この韓国TBSは会員にならなくても見られるようになっています。

テレビ03

李先生に当日の撮影秘話を聞いてみたところ…。

「10分のミニ番組なのに撮影には8時間もかかった。

撮影のキッカケは番組制作者が駱山公園(낙산공원)の城壁についての番組を作るためにやって来た時、ダムル工房を偶然見つけたかららしい。

5年前は一番太っていた時なので、今観るとちょっと恥ずかしい…。」
とのことです(笑)。

10分くらいの番組なので、是非見てみてください。

↓  ↓  ↓ (こちらをクリック!!)
[広告] VPS


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2014/02/28 10:33 ] ポジャギ 閨房工芸豆知識 | TB(-) | CM(2)
懐かしいです。
イ先生お久しぶりです。VTRで先生のお姿やお声を聞くことができて良かったです。肌の艶、お元気な姿・・・そういえばつい2ヶ月前は体調を崩されていて本来のお元気な姿ではありませんでしたよね・・・。その後いかがですか?宿題はずいぶん前にすませ、今針を全く持っていない状態です。久々にポジャギや手まりの美しい作品をみることができて良かったです。この前近くの和菓子屋に行ったら手まりがたくさん飾ってありました。やはり日本のものと韓国のデザインとは違うように感じます。とにかくVTRありがとうございました。幽さんもお元気でがんばっておられることと思います。
[ 2014/03/01 20:46 ] [ 編集 ]
そうですねぇ~
>鳥取JUN氏~

お久しぶりです。今年の年末年始以来ですね??

今冬の李先生は忙しすぎたためなのか、繰り返し風邪を引いてますもんねぇ~。

本当に今年の風邪はたちが悪いようです。

鳥取JUN氏もその後、いかがですか??

くれぐれも無理しすぎず、頑張りすぎず、自分の体に関心を持って一日一日を丁寧に生活しなければならないんでしょうね??

お互い色々あるでしょうけど、一緒に頑張りましょう!!

鳥取のお隣、島根県にも郷土固有の「松江和紙てまり」というものがあるそうですね??

島根特産の藍色和紙を使用したてまりだそうで、本当に各地方に様々なてまりがあることに、何時も李先生と感嘆の声を上げています。

幽は日本人なのに、韓国へ来るまではあまり日本のてまりに詳しくなかったので、李先生には色々な気付きを与えてもらえて有り難い限りです。
[ 2014/03/02 00:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。