工房看板リニューアル!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

工房看板リニューアル!!

看板リニューアル20131129-001
↑ 大学路は以前から日曜日ともなると、小劇場の演劇を観に多くの若者が集まる街。

看板リニューアル20131129-002
↑ しかしほんの数年前までは駱山公園への坂道を登っていく人々はほとんどいませんでした。

それが2006年度から始まった壁画プロジェクトの成功で、今では多くの人が坂道を行き来します!!

看板リニューアル20131129-003
↑ そのためソウル市が公園通りの公共美化という名目で、この坂道に面する店舗看板を新しく作りなおしてくれることになりました!!

看板リニューアル20131129-004
↑ こちらが2003年創業以来、ずっと掛けられていた木製の工房看板。

看板リニューアル20131129-005
看板リニューアル20131129-006
↑ 看板の中には李先生が作ったチョガッポが入っています。

看板リニューアル20131129-007
看板リニューアル20131129-008
↑ さらに看板の中にLED電球が組み込まれており、暗くなっても明るく光る仕様になっております。

写真だと光ってしまって分かりにくいかもしれませんが、夜でもダムル工房の看板文字がきちんと読めるようになりました!!!

看板リニューアル20131129-009
看板リニューアル20131129-011
看板リニューアル20131129-010
↑ この日は一斉にこの通りに面する店舗看板が取り替えられた日!!

英語学院の看板は取り外され、クリーニング店の壁じか書き文字は塗りつぶされ…

看板リニューアル20131129-012
↑ このような看板が掛けられました。

看板リニューアル20131129-013
看板リニューアル20131129-014
↑ 工房の隣にある雑貨店「チェウヤ(제우야)」さんも~

看板リニューアル20131129-015
看板リニューアル20131129-016
↑ このように変化~

看板リニューアル20131129-017
看板リニューアル20131129-018
↑ チキン屋さんもちょっとウッディな看板になりましたね??

看板リニューアル20131129-025
↑ こちらは元古着屋さんがあった場所。まだ工事中ですが、どうもカフェがもうひとつ増えるのかな??

看板リニューアル20131129-019
↑ 他にもダムル工房正面にある美術教室にだって新しい看板がかけられたし…

看板リニューアル20131129-020
↑ 電気修理店の叔父さんは、坂を登って来る人に毎日のように道を聞かれて辟易していたらしく、自分の店看板に公園までの道案内を付けてくれました!!有難う!!

看板リニューアル20131129-021
看板リニューアル20131129-022
看板リニューアル20131129-023
看板リニューアル20131129-024
↑ ダムル工房御用達の食堂も全部看板が変わっています。

看板リニューアル20131129-026
看板リニューアル20131129-027
看板リニューアル20131129-028
↑ あまりお付き合いのない美容室や雑貨店だって変わったし…

看板リニューアル20131129-029
↑ これまで店名が汚れて見えなかったスーパーだって、マロニマートだったことが判明しました!!(笑)

李先生に聞いたところ、この看板リニューアルの話は今年2月頃、ソウル市当局からあったそうです。

そして看板デザインは各店舗が思い思いに希望を出したんだとか…。

各店舗の主人たちの中には、どうせやるなら通りにある全店舗の看板を統一デザインにすべきだ…という人もいました。

けれども移り変わりが激しい韓国のこと。

そんなことをしたってすぐに店舗が変わりバラバラになるだろう…とのことで統一デザイン案が却下されたのだとか…。

ま、色々意見はあるでしょうが、それでもともかく何でも新しくなると、ちょっとウキウキしませんか??

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/29 10:22 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)
梨花洞♪
おはようございます。
写真の鞄屋さん、花の階段に行く時お見かけしたような。
もしかしたら工房の前も通ったのかも(^ ^)

花の階段、モザイクになっていてちょっとざんねんでした。
7月にいった時はパクハと世子様の階段だったのに。

鯉の階段はインパクト凄かったです。
[ 2013/11/29 09:06 ] [ 編集 ]
よほど…
>デイジィ様

よほどマニアックな行き方を選択しない限り、
ダムル工房の前を通りますよ??

梨花洞の壁画も随分新作が増えて様変わりしているみたいです。

幽も自宅近辺を歩いていると、近くの美術高校の学生や
芸大の人たちが壁画を描いている最中によく出くわしますもん。

随分知名度が上がって来たので、これまで参加しなかった
家々も徐々に参加しているようです。
(ご家庭によっては一度参加した後、騒音などが理由で取りやめたところもありますが…。)

壁画マウルも日々変化しておりますので、
また散策に来て下さいね!!
[ 2013/11/29 09:30 ] [ 編集 ]
そうだったんですね。鞄屋さんはデザインが素敵で覚えていました。ポジャギも大好きなので、絶対目に止まったはず。次回はぜひお店にお邪魔したいと思います。
ゴーストさんはずっとソウルにお住まいですか?韓国大好きなのでちょっと羨ましいです。
今回は娘と二人旅でした。ドラマのロケ地や市場など巡り楽しかったです。でも寒かった〜^_^
[ 2013/11/29 20:12 ] [ 編集 ]
そうですねぇ~
>デイジィ様

→ そうですね、ソウル生活も10年を越え、知らないうちに随分長くなってしまいました…(苦笑)。

ソウルの生活も悪くはありませんが、この寒さが厳しい季節になると、日本が羨ましくなりますけどね…。

特に冷え込みが厳しくなる、1月末~2月なんかはまさに身を切るような寒さになります。

ま、世界にはもっと寒いところがあるんだから、何を甘えている!!とお叱りを受けそうですけど…(苦笑)。

次回、韓国へいらっしゃることがあれば、是非工房にお立ち寄り下さいネ!!
[ 2013/12/01 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。