10月知味斎月例会(前日準備編)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月知味斎月例会(前日準備編)

知味斎10月下準備20131122-001
↑ 早朝5時から農協ハナロマートで海産物、8時からコストコで買出しをし、宮中飲食研究院に到着すると、既に午前9時前…。

他の会員さんは7時から集合して作業をしているので、既にかなりの人が集まってイマス!!

知味斎10月下準備20131122-002
知味斎10月下準備20131122-003
↑ 李先生と幽の2人で、先ほどコストコで買って来た材料です~。

何でも今回の講師は韓国在住のフランス人先生で、フランスの郷土料理を紹介してくれるのだとか…。

確かに輸入品をこれだけ買うなら、コストコが断然お得だよなぁ~。

知味斎10月下準備20131122-004
知味斎10月下準備20131122-009
↑ これもコストコで購入。

韓国で本格フランス料理なんて食べたことないんで、材料からして洋風ってだけで嬉しいナッ!!

知味斎10月下準備20131122-010
知味斎10月下準備20131122-006
知味斎10月下準備20131122-007
知味斎10月下準備20131122-008
↑ こちらも農協ハナロマートで購入してきたモノです。スッゴイ量になって、農協の叔父さんに電動滑車みたいなので車まで運んでもらいました。

一般家庭じゃ、絶対にこんなに購入しないとは思うけど、万一こちらで大量買いをした時は従業員の人に運搬を頼むと楽でいいですよ。

知味斎10月下準備20131122-005
↑ フランス海産物スープ、ブイヤベースを作るとのことですが…、え??え??ミトドッ(미더덕:エボヤ)??

韓国のへムルタン(해물탕:海産スープ)ではお馴染みの食材ですが、今日はフランス料理でしょ???

驚いて近くにいた会員さんに聞いたら、フランス料理でも南欧、特にプロヴァンス地方ではホヤを使うんだそうな…。

へぇ~、フランス人がホヤを食べるなんて、イメージになかったなぁ~。ビックリ!!

知味斎10月下準備20131122-011
↑ 早速購入してきた海産物の下処理を、皆で分担して始めます~。

これといった会話は交わされなかったけど、30名近くの人間がスッとグループに分かれて黙々と作業するんですよねぇ~。

ホント皆さん、こういう作業に慣れてらっしゃるようです。

知味斎10月下準備20131122-012
↑ ふと見ると李先生はグループに入ることなく、何かお一人で作業してマスネ…。

知味斎10月下準備20131122-013
↑ あちこちのグループを回って、材料をあれこれ調達し、何か作り始めます。

「何してんですか??」と聞いたら、「私はこういう時、会員の朝食を作る係なんだよ。」とのこと。なるほど…。

知味斎10月下準備20131122-014
知味斎10月下準備20131122-015
知味斎10月下準備20131122-016
↑ さっき買って来たフランス料理用の海産物を使って、あっという間にへムルタン完成~。

写真では美味しさが全く伝わってきませんが、これ、他の会員絶賛ですぐに無くなる程でした!!

海産物が買って来たばかりの新鮮なモノだったからなのかな??

実のところ幽はあんまりへムルタンは好きな方ではないのですが、これはマジウマでオカワリしましたもん。

知味斎10月下準備20131122-017
知味斎10月下準備20131122-018
知味斎10月下準備20131122-019
↑ 続いてプルコギの完成~。

知味斎10月下準備20131122-020
知味斎10月下準備20131122-021
知味斎10月下準備20131122-022
↑ 最後に韓国人の食卓には絶対に欠かせない、キムチも完成。

いつもながら、李先生が家事をする際のスピードには驚かされます…。

李先生は慣れれば誰でも出来る…と、よく言いますが、幽は絶対違うと思うんデスケド…。

知味斎10月下準備20131122-023
↑ さ、腹が減っては戦は出来ぬ!!と、李先生の作った朝食をイタダキマス!!

知味斎10月下準備20131122-024
知味斎10月下準備20131122-025
↑ お腹がいっぱいになった後は、作業再開デス!!

こちらは「Poulet a la Bourguignonne」という、チキンフライみたいな料理の下準備。

チキンを牛乳に半日ほど浸して、臭みを取り除いておきます。

知味斎10月下準備20131122-027
知味斎10月下準備20131122-026
↑ すると明日のフランス料理講座を担当してくれる、講師の奥様がお手伝いにやって来てくれました。

ちなみに奥様は韓国人の方だそうです。

知味斎10月下準備20131122-028
知味斎10月下準備20131122-029
↑ 120名分の料理を作るなんて、何をするにしても大変ですよねぇ~。

知味斎10月下準備20131122-030
知味斎10月下準備20131122-031
↑ 奥様が明日の朝、再度火を通したチキンをどのように切るのかをレクチャー中。

知味斎10月下準備20131122-032
知味斎10月下準備20131122-033
↑ ベーコンって火を通すと、本当に沢山油が出て、残るのなんてホンのちょっと…。

このベーコン油が美味しいんですよね!!でも…、カロリーのことを考えると…、捨てるしかナイカナ…。

知味斎10月下準備20131122-035
知味斎10月下準備20131122-034
知味斎10月下準備20131122-036
知味斎10月下準備20131122-037
知味斎10月下準備20131122-038
↑ 他の材料も次々と下準備完了~。全て大きな容器に移し替えて、冷蔵保存をします。

そして明日の朝、また午前7時に集合して仕上げをするのです。

知味斎10月下準備20131122-039
↑ 別室で作られていた野菜たっぷりのブイヤベースも下準備完了です。

明日は朝一番にこのスープを火にかけ、各種海産物を入れて2~3時間じっくり煮込むんだとか…。

何だか説明聞いただけでも、美味しいフランス料理が食べられそうな予感がしますね??

この時点で既に午後3時!!皆さん、本当にお疲れサマでした!!明日も朝から宜しくお願いします。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/22 10:17 ] 韓国料理 宮中飲食研究院 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。