10月ある日の工房風景

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月ある日の工房風景

ある日のポジャギ部屋20131115-001
↑ さて…、昨日は珍しく新鮮なブログネタをご提供出来ましたが、また今日からこれまでの時間軸に戻り、現在は10月初めの出来事となります。

今年の夏からダムル工房に通うようになった新村A氏は、ここ数ヶ月足繁く工房に通っているそうな…。

ある日のポジャギ部屋20131115-002
↑ そのため作品を作るペースも相当速く、幽が顔出すたびに違った作品を作っています。

もしかしたら3ヶ月くらいでポジャギ教室の全課程が終わっちゃうのではないでしょうか??

その記録は歴代生徒さんたちの中でも、かなりハイペースな部類に入るんじゃないかなぁ~、多分??

ちなみに今までポジャギ教室の全課程を最短で終えた方は1ヶ月半でした。けれども、これは朝から晩まで寝る以外は全てポジャギ作りに充てた結果、可能だっただけ…。

相当な覚悟と根性がないと中々難しいと思います。それに幾らハイペースで終了しても日本手工芸指導協会の資格認定は初等→高等→講師と、1年1等級ずつしか上がっていきませんから、わざわざ辛い思いをする必要はないと思います。

それにもし幽だったら、そんなにハイペースで詰め込むと燃え尽き症候群に陥りそうな気がシマス…(苦笑)。

ある日のポジャギ部屋20131115-003
↑ 今年6年目となる古参の生徒さん、ブログでもお馴染みのharu氏。

現在は李先生がライフワークにしている窓戸のホッポ作品を制作中~。

ある日のポジャギ部屋20131115-004
↑ かなり高度なくり抜き技法となるので、図面を見ながら悪戦苦闘中なんだとか…。

でも窓戸模様のホッポチョガッポって一番チョガッポらしさを魅せることが出来る作品ですよね??

ポジャギの醍醐味デス!!

ある日のポジャギ部屋20131115-005
ある日のポジャギ部屋20131115-006
↑ こちらは龍山Y氏。コチュの飾り紐を製作中。

ある日のポジャギ部屋20131115-007
↑ ちなみにサンプルはコチラ。これは昔の装飾品なんだそうな…。

真ん中に針を刺して持ち歩くことも出来たんですってぇ~。

ある日のポジャギ部屋20131115-008
ある日のポジャギ部屋20131115-009
↑ この作品のキモは、やはりコチュのサトゥギ部分でしょう。

かなり面倒臭い運針法なんですって!!

ある日のポジャギ部屋20131115-010
↑ こちらが後日完成した龍山Y氏の作品。

色合いがパステルカラーでまとめられているので、THE!!韓国なモチーフでもどことなく和風テイストがにじみ出ている作品となってます。

この日は最近ではかなり珍しい、工房内の生徒さん3名全員、韓国長期滞在組でした。

以前はそんな日ばっかりでしたケドねぇ~。

最近は短期修行組の生徒さんが増えて下さったおかげで、あまり見られなくなった光景かも!?

毎日同じような日々が繰り返されているものばかりと思っていましたが、数年単位で見てみると確実に変化しているものなのですね…。

10月初めの、のんびりとしたある日のダムル工房でした。




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/15 10:21 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(3)
ニューシンサ
突然のコメントお許しください。
来週末にソウルへ行きます。
メドゥプの材料を買いに行きたいと思い検索していたら、こちらのブログにたどりつきました。
メドゥプは初心者ですが、せっかくソウルに行くのでぜひ材料屋さんに寄って見たいと思っています。

ニューシンサというお店の場所はどこでしょうか?カンジャン市場でしょうか?
教えていただければ嬉しいのですが。

イビスアンバサダー仁寺洞に宿泊予定です。

よろしくお願いいたします。
[ 2013/11/16 22:56 ] [ 編集 ]
これが地図です。
>デイジィ様

はじめまして。

ここに接続してください。地図があります。

http://www.newshinsa.com/content.php?con_idx=21

楽しい韓国旅行になるといいですね。
[ 2013/11/16 23:53 ] [ 編集 ]
ありがとうございました。
ゴースト様
早速のお返事ありがとうございました。
地図ばっちりわかりました。
是非いってみようと思います。

またブログにもお邪魔しますね。

[ 2013/11/17 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。