宮中飲食研究院関連行事の告知

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮中飲食研究院関連行事の告知

行事案内1105-001
↑ 李先生が所属する宮中飲食研究院が関係している行事の告知です。

宮中飲食研究院の院長・韓福麗先生だけでなく、国立民俗博物館の名誉教授で民俗学者としても有名な石毛直道先生の基調講演も日本語で行われます!!

興味深い話が聞ける貴重な機会となっておりますので、可能な方は是非足をお運び下さい!!


2013年韓国食生活文化学会 秋季学術大会
『世界の王室文化比較を通して考える韓国宮中飲食の未来像』
(세계 왕실문화 비교를 통한 한국 궁중음식의 미래상)

日時:2013年11月8日(金) 9:30~17:30
場所:景福宮「古宮博物館」講堂 ←クリック!!

※参加金額:25,000ウォン(昼食料金を含む)

<スケジュール>

9:30 開会式

10:00 基調講演「東洋と西洋の王室文化比較」
    石毛直道(国立民俗博物館名誉教授)

11:00 主題講演1「朝鮮王朝宴会席の膳と料理の再現」
    韓福麗(宮中飲食研究院理事長)

14:00 主題講演2「タイの王室飲食文化」
    申クネ(韓国外国語大学台湾語学科教授)

14:30 主題講演3「ヨーロッパの王室飲食文化」
    李ヨンミ(明知大学教授)

15:20 韓国宮中飲食文化発展のための大討論会
    1、韓キジョン(農村振興庁課長)
    2、崔ソンウ(一麦文化財団理事長)
    3、崔ジア(O'ngoFood代表)

17:20 授賞式と閉会式



moti-002moti-001
↑ またもうひとつの関連行事は、宮中飲食研究院の姉妹機関ともいえる宮中餅菓研究院で行われます!!

こちらは展示と体験クラスの2つとなっております。体験クラスを希望の方は事前予約が必要になりますのでご注意下さい!!!


2013年 宮中餅菓公開発表会
『小豆餅、薑卵、五味子花菜』
(두텁떡, 강란, 오미자화채)

日時:2013年11月8日(金) 11:00~18:00
   2013年11月9日(土) 10:00~17:00
場所:コリアハウス(한국의집) 聚仙館(취선관)
   4階伝統文化体験館

※入場料、体験クラス参加料はともに無料デス!!

<体験クラス・スケジュール>
[第1回] 11月8日(金) 11:00~
[第2回] 11月8日(金) 15:00~
[第3回] 11月9日(土) 11:00~
[第4回] 11月9日(土) 15:00~
※ご好評につき、満席クラスが続出しております。現時点(11月5日夜)では受講クラスの残席が11月8日(金)15時クラスの2名のみとなりました。お気をつけ下さい。

<体験クラス予約場所>
宮中餅菓研究院(궁중병과연구원) ←韓国語HPクリック!!
電話:02-3673-4344

出品者の素晴らしい餅菓子を見るのも良し、実際に作ってみるのも良し…。

この機会にふるってご参加下さい!!!




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)


また、今週水曜日まで李先生とダムル工房所属の生徒さん数名が出品している日本手工芸指導協会の展示会もあります。

チョガッポの展示方法が少々残念…というご意見も聞いておりますが、こちらも可能な方は行ってみて下さい!!

展示会情報20131029-002
↑ 一般財団法人日本手工芸指導協会
「平成25年手工芸作品展」ポスター(←クリックで拡大)

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
時間: 9:30~17:30
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/05 10:06 ] 告知関係 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。