9月末のある日…

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月末のある日…

9月のある日20131111-001
↑ 今日はビックリする程寒くて、凍えるかと思いました…。もうソウルは冬なんですねぇ~。

けれどもブログは季節感、マルッと無視です(苦笑)。

それでも先週8月中旬の記事から、いきなり1ヶ月半以上期間がぶっ飛び9月下旬のある1日です。

この日はブログでお馴染み新潟Ima氏が約2週間、ブログコメントでお世話になっているきんさんが5日間の短期修行をしていた時期でした!!

偶然、修行時期の一部が重なったんですよねぇ~。

さらに幽とはかなり久しぶりだったharu氏も来て、テンション上がりマス!!

9月のある日20131111-002
9月のある日20131111-003
↑ 新潟Ima氏はもう数日前から修行しており、既に赤ちゃん用布団を仕上げておられました!!

韓国のご友人に贈るそうで、色合いが本当に素敵…。大人用でこういう布団が欲しいくらいです!!

9月のある日20131111-005
9月のある日20131111-004
↑ 幽がお邪魔した時は、日本で完成させて来た30種類の伝統紋様を1枚に繋げる作業中~。

これは李先生のデザインを約70%程に縮小されて作ったそうですが、五方色がこれまた韓国人の五方色と微妙に違い素晴らしい…。

9月のある日20131111-006
↑ 一方、haru氏は多文化教室で韓国在住の外国人たちにポジャギを教えることになり、そのキットを製作しています。

きんさんはヌビを一生懸命されておられました。

9月のある日20131111-007
9月のある日20131111-008
↑ ちなみに3名のうち、どなたかがヌビの可愛いハサミ入れを作って見せてくれたのですが、ナニセ昔のことで忘れてしまい…(爆)!!

でも、このくらい小さいとヌビも楽かもしれません。

どなたが作られたのか、覚えておられる方、教えて下さい(苦笑)。

9月のある日20131111-009
↑ しばらくすると李先生が不在なのを知らずに、ソン先生まで訪問!!

会うとなると連続するなぁ~。

9月のある日20131111-010
↑ 李先生が不在なことを伝えると、どうしようか…と手持ち無沙汰からか、手近にあった紐でメドゥプを作り始めます。

9月のある日20131111-011
9月のある日20131111-012
↑ もしかしたら今度のポジャギ教室の参考になるかも!?と、haru氏もソン先生に教わりながらメドゥプに挑戦!!

haru氏「難しい…。これ、初心者ばかりの生徒さんに教えるのは無理!!」

9月のある日20131111-013
↑ こんなに上手に出来ました!!

haru氏「でも何度もやらないと、すぐ忘れちゃう!!」

9月のある日20131111-014
9月のある日20131111-015
↑ 李先生不在の工房で、ソン先生+日本人ばっかり4名であ~だこ~だ喋っているうちに、新潟Ima氏の伝統紋様も全部繋がりました!!

haru氏&きんさん「すっごい綺麗!!それぞれ違う模様の配置も絶妙ですね??私もこの大きさで作りたい!!」

9月のある日20131111-016
↑ あっという間に時間になり、最後に本日の成果を披露してもらいながらソン先生と一緒に記念撮影!!

ご協力、どうも有難う御座いました!!


<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/11 10:04 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)
お答えします!(*^^*)
あのはさみケースは、haruさんが作られました
本当に可愛いですよね〜(*^^*)
今回(随分前のことですね)は、imaさん、haruさん始め ブログでお馴染みの色々な方にお会い出来たのも楽しい思い出になりました
先生、延さんにもよろしくお伝えください!
[ 2013/11/11 01:07 ] [ 編集 ]
そうだったんですか!!
>きんさんへ

haru氏の作品でしたか!!有難う御座います。

ブログではあれだけ小さいとヌビする量が少なくて楽かなぁ~っと思ったのですが、よくよく考えてみるとあんな小さい布にヌビするので、それはそれで大変そうか…と思いなおしました。

ヌビって可愛いけど、やっぱり根気がいりそうですよね??

きんさんは当時作ってらしたヌビは如何ほど進んでいますか??

それにしてもきんさんが帰られたのは、つい最近の出来事のようですが、随分時間が経ってますね??

もう2013年、終わりが見えてマスし…。

ソウルはもう朝晩マイナス3度ほどと冷え込んでいます。

お互い風邪を引かないように気をつけましょうネ!!
[ 2013/11/12 00:01 ] [ 編集 ]
私が帰ったあとですね~
なんとも懐かしすぎますよ、先生~。
でも、こうしてブログを書いてるってことは...^-^
このときいただいた布でやっと作品作り始めましたよ~。
[ 2013/11/13 22:01 ] [ 編集 ]
あれ?そうですかね?
>Non氏~

どうもお久しぶりです。あの日の話でしたかねぇ~??

あの端切れで作品を作られたのは、先ほどN先生のブログを見させてもらって「あ、そうなんだ?」と知ったところです。

さらに掌を怪我したことも知りました。

利き手でないことを切に祈っています。怪我した利き手でチョークを握るのは相当に大変なことじゃないですか…。

幽の場合、反対の手で黒板に文字を書いたら、絶対に学生は読めないと思いますもん!!!

N先生の記事を見て、心底ソウルでは下を良く見て歩かねばならない…と認識を新たにしました。

お大事になさって下さい。
[ 2013/11/14 11:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。