とっくに終了したチョガッポ展示会(苦笑)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とっくに終了したチョガッポ展示会(苦笑)

終了展示会20131108-001
↑ 料理教室の終了後、徳島M氏とちょうどやっていた展示会へやって来ました。

試食に呼ばれていた新村A氏、東京Y氏も一緒デス!!

終了展示会20131108-002
終了展示会20131108-003
↑ 場所はお馴染み「仁寺洞アートセンター」。数年前、李先生もここで個人展をしたトコロですね!!

笑ってしまうほど前に終わった展示会の話ですが、折角写真撮ったのでご報告をば…(苦笑)。

終了展示会20131108-004
終了展示会20131108-005
終了展示会20131108-006
終了展示会20131108-007
終了展示会20131108-008
↑ こちらサムジサランの展示会は、図録を買いさえすれば写真撮影OK!!の嬉しいシステム…。

幽は図録20冊も購入したので遠慮なく撮影させてイタダキマス!!

終了展示会20131108-009
終了展示会20131108-010
終了展示会20131108-011
終了展示会20131108-012
終了展示会20131108-013
終了展示会20131108-014
終了展示会20131108-015
終了展示会20131108-016
終了展示会20131108-017
終了展示会20131108-018
終了展示会20131108-019
終了展示会20131108-020
終了展示会20131108-021
終了展示会20131108-023
終了展示会20131108-024
↑ 先ずは定番のチョガッポ作品。

この団体の特徴は日本人好みの色彩作品が本当に多いことかな??

サムジ展示会の黎明期は作品の皺や展示方法が残念だ…との声が多かったのですが、年数を重ねるごとに上手くなってます…。見習わないと…。

終了展示会20131108-025
終了展示会20131108-026
終了展示会20131108-027
終了展示会20131108-028
終了展示会20131108-029
終了展示会20131108-030
終了展示会20131108-031
終了展示会20131108-032
終了展示会20131108-033
終了展示会20131108-034
終了展示会20131108-035
終了展示会20131108-036
終了展示会20131108-037
↑ 小物系も沢山出品。

終了展示会20131108-038
終了展示会20131108-039
終了展示会20131108-040
↑ 韓服系の出品も~

終了展示会20131108-041
↑ 最後にこちらの馬モチーフのキーホルダーを、東京Y氏が購入されていたようです。

確かに可愛いデスね!!

終了展示会20131108-042
↑ 様々なポジャギ作品をたっぷり堪能した後は、まだまだ暑い時期だったので…

終了展示会20131108-043
終了展示会20131108-044
↑ 展示会場から程近い、新村A氏お薦めの韓屋カフェでパッピンスを頂きマシタ!!

今となってはパッピンスの写真は寒々しいだけですが、この時は美味しかったんだよなぁ~。

今の時期に仁寺洞に行ったら、やっぱホットックですかね!?

ちょうどこれから始まるポジャギ展示会もあることですから、熱々ホットックを楽しむついでに、是非足をお運び下さい!!!
↓  ↓  ↓

<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/08 10:29 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。