料理教室レポート

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理教室レポート

料理教室20131001-001
↑ 7月初旬の話からイキナリ1ヶ月半話がぶっ飛び、8月中旬の料理教室レポ!!(←だってその間、工房行ってないからネタがナイんだもん…。爆)

有り難いことに、全く写真が存在しない約1ヶ月半の間も多くの方が工房に訪問してくれたようです。

お会い出来なかった皆様、ダムル工房への訪問、本当に有難うゴザイマシタ!!m(_ _)m

さて…、料理教室レポに戻ります~。リクエストメニューはサムパッ(쌈밥)、コッチョリ(겉절이)、ノクトゥジョン(녹두전)の3種類。

料理教室20131001-002
↑ 今回の料理教室の参加者は、ナント!!愛媛K家ご一行様4名です!!

これまで母娘参加や姉妹参加はありましたが、ご一家総出の参加は初めてデス!!!

夏休み家族旅行でソウルにいらしたんですって!!

料理教室20131001-003
↑ 愛媛名物という「幻の天狗黒茶」に、伊予柑そうめんですか??

さすがミカン大好き、愛媛名物って感じですね??有難う御座います!!

料理教室20131001-004
料理教室20131001-005
料理教室20131001-006
↑ 簡単に本日のメニュー、3品についての説明を終えると、すぐに実習に入ります。先ずは即席キムチ、コッチョリ(겉절이)から始めます!!

家族皆でひたすら野菜を千切りにしていきます~。

実はこのご家族、お姉ちゃんを筆頭に家族全員で韓国語を勉強しているんですって!!本当に仲良し家族さんですねぇ~。微笑ましい!!

料理教室20131001-007
料理教室20131001-008
料理教室20131001-009
↑ 家族でひたすら千切りにした細切り大根にヤンニョムを加え…

料理教室20131001-010
料理教室20131001-011
↑ あとはニラと白菜を細く裂いたものを加えて、ただただ混ぜるだけ!!

料理教室20131001-012
料理教室20131001-013
↑ 弟くんに家でもお手伝いよくするの??って聞いたら、「あんまりしない…」との返事でしたが、料理教室では一生懸命参加してくれています。

手つきがいいので、将来有望デスヨ!!

このコッチョリはお好みに合わせて、唐辛子の量を増やしたり、お酢を加えて食べても美味しいんですって!!

料理教室20131001-014
↑ 次はノクトジョン。こちらの料理も中に入れる野菜をひたすら細かく切っていきます。

お父さんにも「普段から料理をされるんですか??」と聞いたところ、こちらもあんまりしないのだとか…。

けれども普段料理をしない男性陣も一緒になって料理をすることで、素敵な旅の思い出になりますよね!?

料理教室20131001-015
料理教室20131001-016
料理教室20131001-017
↑ とにかく中身の野菜を切って切って混ぜ合わせマス~。

料理教室20131001-018
料理教室20131001-019
↑ そしてミキサーで砕いた緑豆にぶち込んで…

料理教室20131001-020
料理教室20131001-021
↑ あとはせっせと混ぜたら、ノクトジョンのタネが完成デス!!

お姉ちゃんはお母さんに似たのか、お料理に関心が高いんだそうです。手つきもすっごく慣れています。

料理教室20131001-022
料理教室20131001-023
↑ あとは鉄板で焦んがり焼いたら~

料理教室20131001-024
↑ ノクトジョンも完成デス!!

料理教室20131001-025
↑ 3品目のリクエストはサムパッですが、ご存知のようにサムパッは各種青菜や茹でたキャベツ、昆布などにご飯やキムチ、ちょっと豪華になると焼肉などを巻いて食べる料理…。

調理というより、ただの茹でた野菜と生野菜を準備するだけなんですよねぇ~。

なので料理教室でリクエストされるのは、本当に珍しい…。

不思議だなぁ~っと思っていたら、何と愛媛K氏は愛媛県で野菜ソムリエとしてご活躍されている料理教室の先生だったんです!!なるほどぉ~。

右側に「シニア野菜ソムリエcopain」としてリンクを貼っておきましたので、是非こちらのブログもご覧になって下さいネ!!

料理教室20131001-026
料理教室20131001-027
↑ サムパッは料理のしようがないので、李先生は野菜につけて食べると美味しい「炒め味噌(뽁음장)」を伝授することに…。

韓国味噌に各種刻み野菜と手作りコチュジャンを入れて~

料理教室20131001-028
↑ ごま油で炒めたら完成デス!!

お姉ちゃんは韓国語を勉強し始めて、2ヶ月になるそうです!!修学旅行で韓国に来て、韓国語に興味を持ったんですって!!

まだまだ若いから飲み込みが早いので、きっとすぐに幽なんか足元にも及ばないくらい上達すると思いますよ!!勉強頑張ってネ!!

料理教室20131001-029
料理教室20131001-024
料理教室20131001-030
↑ これでリクエスト3品が全て揃いました!!さぁ~、いよいよ試食デス!!

料理教室20131001-031
↑ けれども野菜ばかりではちょっと淋しい…とのことで、李先生が片隅でコッソリ作っていたプルコギも出て来ました!!やったぁ~、肉だぁ~!!

料理教室20131001-032
↑ 試食会にはポジャギ教室を受講中だった鳥取Jun氏と千葉Y氏も一緒デス!!

料理教室20131001-033
↑ 皆で「イタダキマッ~~ッッス!!!」

料理教室20131001-034
↑ ご家族揃って作られた料理のお味はいかがですか???

家族揃って、こういう夏の思い出を作るのって本当に素敵ですよねぇ~。

料理教室20131001-036
↑ 食後のデザートは李先生お手製の五味子茶。蒸し暑い夏にはこの苦酸味が効いた味がいいんですよね。

料理教室20131001-037
↑ 最後は参加者全員で記念撮影!!

来年の夏、また遊びに来て下さいね!!その時にはお姉ちゃんの韓国語がビックリするくらい上達していて、幽の通訳なんか必要ないかも??

期待して待ってまぁ~っっす!!




<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/10/01 10:34 ] 韓国料理 料理教室レポート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。