弾丸買出しツアー、終了!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弾丸買出しツアー、終了!!

sonoツアー最終日20130930-039
↑ 最近幽の生活環境変化により工房にあまり訪問出来ていないこと、さらに有り難いことにポジャギ教室の日本人生徒さんが増え、以前のように幽みたいな余剰人員がボケッと工房の片隅に座っている空間がない等、様々な要因が重なりまくり、最近の写真がほとんどありません…。

結果、ブログ復活後も写真ストックがあったという理由だけで季節感皆無、さらに重複内容記事という新鮮味ゼロの連載を続けて来ました。

それも本日でいよいよ終了~。sono氏、本当に協力有難うゴザイマシタ!!m(_ _)m

sonoツアー最終日20130930-001
sonoツアー最終日20130930-002
↑ さ、一気に最終回へ突入!!既出記事とは「ココ」と「ココ」らへんで重なるカナ??

知味斎7月定例会の終了後、折角北村マウルにいるんだから三清洞まで足を伸ばし小洒落たカフェでお茶でも飲もうか??ということに…。

カフェが多すぎて迷いに迷い、結局新しく出来たらしいハワイ・コナコーヒーが飲める店へ~。

日本人の幽にとってはやっぱりイマイチ味が薄く感じる…。今度日本に帰ったら、絶対コメダコーヒーに行くぞぉぉぉぉ~!!!!!!!

sonoツアー最終日20130930-003
sonoツアー最終日20130930-004
↑ 三清洞まで来たら、やっぱりここは外せない!!教保文庫にも久々に訪問~。

7月初旬は韓国でも大人気、村上春樹の新作翻訳小説が大コーナー増設で平積みされていました!!

村上春樹って『ノルウェイの森』以降、とんとご無沙汰だけど、やっぱり面白いのかなぁ~???

sonoツアー最終日20130930-005
sonoツアー最終日20130930-006
sonoツアー最終日20130930-007
↑ sono氏弾丸ツアー終了前日だったので、ついでに東大門総合市場アクセサリーフロアにも来ましたヨ!!

何時見てもこの風景は壮観!!韓国特有の卸小売方式が凝縮されていて韓国経済の一面を実感できる最適の場所といえますよね??

ここでの買い物も終え、そろそろダムル工房へ帰るか…と思っているところに、李先生から「何処にいるの??」という電話が…。さ、急いで工房に帰リマショ!!!

sonoツアー最終日20130930-009
↑ 定例会でお疲れでしょうに…、「sono氏の最終日じゃない、修行しなきゃ駄目でしょ??」とのこと。

sonoツアー最終日20130930-008
sonoツアー最終日20130930-010
↑ 最終日1作品目は昨夜、型作りしていた眼鏡入れ(안경집)の仕上げ。

先ずは周囲のバイアス布を取り付け~

sonoツアー最終日20130930-025
sonoツアー最終日20130930-011
sonoツアー最終日20130930-012
↑ 中布を取り付け…

sonoツアー最終日20130930-013
↑ 両面を重ねてつなげたら、眼鏡入れの完成デス!!

sonoツアー最終日20130930-014
↑ ヌビの眼鏡入れもここまで出来ました!!

sonoツアー最終日20130930-015
sonoツアー最終日20130930-016
sonoツアー最終日20130930-017
↑ 最後の〆は糸巻き(실패)の完成を目指します!!

先ずはペジョプ紙を型紙に合わせてくり抜きます。

sonoツアー最終日20130930-018
sonoツアー最終日20130930-019
sonoツアー最終日20130930-024
sonoツアー最終日20130930-026
sonoツアー最終日20130930-020
sonoツアー最終日20130930-021
↑ くり抜いたペジョプ紙に、予め繋いでおいた布をボンドで貼り付け…

sonoツアー最終日20130930-022
sonoツアー最終日20130930-023
↑ 裏地を付けていきます。

sonoツアー最終日20130930-027
sonoツアー最終日20130930-029
sonoツアー最終日20130930-030
sonoツアー最終日20130930-028
↑ 同じモノを2枚作り繋げていきます。日本に帰って忘れないように李先生の秘訣伝授をメモメモ!!

sonoツアー最終日20130930-031
sonoツアー最終日20130930-032
sonoツアー最終日20130930-033
↑ 仕上げの繋ぎはちょっと面倒なサトゥギ技法を使います!!

sonoツアー最終日20130930-034
↑ 最後に綿を詰めて、糸巻きの完成デス!!こうして短期買出&修行ツアーは終了~~!!!

sono氏、短期弾丸修行ツアー、オツカレさまでした~!!

sonoツアー最終日20130930-035
↑ そして帰国当日…。ソウル最後の食事は李先生の旦那さん、ご贔屓のチャントクッパッ(장터국밥)の店。

sonoツアー最終日20130930-036
↑ 旦那さんの出身地、慶尚道式の食事を出す店ですが、チャントクッパッは文字通り市場が立つ時、忙しいなか簡単に素早く食べられるために供されたスープ料理です。

赤くないけど、結構青唐辛子が効いていてスパイシーなスープ料理ですね。

sonoツアー最終日20130930-037
↑ 最後の食事だと思ったからなのか、李先生、クッパッだけでも充分だったのに何故かパジョン(파전)まで追加注文!!

sonoツアー最終日20130930-038
↑ 結局最後までお腹いっぱいに韓国飯を詰め込み、sono氏はソウルを後にしました。

いやぁ~、これ書きながら書いている最中に、再度sono氏が来ちゃったらどうしよう…と思ってましたが、何とか来る前に書き終えることが出来ましたネ???

それでは、次にお会いできる日までお元気でぇ~~(^0^)/~~



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/09/30 10:15 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。