クリスタル模様の手まり

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスタル模様の手まり

クリスタル
↑ クリスタル模様の手まり

最近色々忙しかったこともあり、3ヶ月かかって、ようやく本日、展示会へ出品するために作っていた新作手まりを完成させました。しかし手まり作品としてはかなり大型の作品だったこともあり、思ったより時間がかかってしまいました。結果、締め切りに10日程足りず、予定していた展示会への出品は断念することに…。秋ごろに、もう少し小品を作りためて、一緒に別の展示会に出品しようと思います。
(幽談)まさか、このブログ始めて忙しすぎて出品できなかった…、なんてことあるのかな??う~ん??ま、まさかねぇ~(+_+;;)。

クムチュル
↑ クムチュル(禁紐)

韓国における手まりの歴史は、お守り(부적)として始まりました。韓国では子どもが生まれると禁紐(금줄)と呼ばれる、大門の前にしめ縄のようなもの渡します。これがある家には子どもが誕生してから21日間、誰も家に入ってはなりません。理由は黒死病(ペスト菌)などの伝染病を持つ人から、産まれたての免疫力のない子どもを守るためだったと言われています。

お守り
↑ 佩用符籍(球型のお守り)
(新年を迎えて、その役割を終えると燃やしてしまったため、ほとんど残っていません。)

また韓国の風俗画を見ると、子どもの手足や腰、胸に何かが巻かれていたり、下げられていたり、縫い付けられていることがあります。これは佩用符籍(패용부적)といって、雑鬼が子どもに接近できないようにするためのお守りなのです。形は色々あり、名札のようなものや、勲章のようなもの、リボンのような形態もありました。

薔薇の手まり
↑ 薔薇の手まり

現在でも中国のとある地方では端午の節句に手首や足首に手まりのようなお守りを結ぶという風習が残っているといわれています。残念ながら韓国ではそのような風習はなくなってしまいましたが、今でも韓国人にとってのお守りは、それを付けている人の寿福康寧(수복강녕)や富貴多男(부귀다남)を願ったものであることは変わりありません。

梨の花
↑ 梨の花の手まり

手まりの作り方は以前も少し紹介しましたが、先ずはスチロールなどの芯に綿を巻きつけ、何重にも綿糸を巻き、下地を作ることから始めます。そして、その上に金糸や銀糸を使って何等分かに分けた後、様々な色糸で多様な模様を作っていくのです。

梅の花
↑ 梅の花の手まり

三角形、四角形、五角形、六角形など、球形の空間をどのように区分するかを精密に設計する必要があります。この作業によって、現れ出てくる紋様の精巧さも違ってきます。色の組み合わせまで考えれば、ひとつとして同じものは生まれません。

青の薔薇
↑ 青の薔薇手まり

今日写真で紹介しているのは全て同じ五角形の下地によって作られていますが、糸の選び方やかがり方で多彩な手まりを無限に作り出すことができます。そこが手まりの魅力といえ、幾つ作っても飽きないものとなっています。日本は韓国よりもずっと手まり人口が多いので、比較的気軽に始められるのではないでしょうか。機会があれば是非一度作ってみてください。

全て五角形
↑ 全部五角形の地割から作られた手まり

(幽のつぶやき)
既に過ぎてしまいましたが、3月9日(金)は李先生のお誕生日でした!!けれども幽は完全に忘れておりまして(爆)、当日の夜、一番弟子のkana氏から連絡があって初めて思い出しました(苦笑)。でも言い訳させて頂くと、正式には陰暦の3月9日らしくて、韓国人の誕生日は本当に覚えにくいんです…。あ、でも計算が面倒だとかで、ご家族は陽暦でお祝いしてるそうですぅ~。

プレゼント01
↑ 4名からの誕生日プレゼントです!

…という訳で(?)、昨日kana氏から依頼を受けて花束を届けるという提案に、haru氏、延氏、そして幽も便乗させて頂いて、4名でプレゼントを買いました!4名も出資者が集まったので結構豪華なプレゼントになったなぁ~っと…。

プレゼント02
↑ ipad2の付属品色々

本当は何にするのか皆でさんざん悩んだのですが、最近の李先生はブログの記事作成のため、かなりのipad2ヘビーユーザーのようなので、その付属品を買うことにしました。これでかなりブログ記事が書きやすくなるねぇ~っと、皆で自画自賛してたら、今日の記事でいきなり展示会への出品の中止…。何だか非常に複雑な気分ですが(苦笑)、李先生は一応喜んでくれたようです…。

プレゼント03
↑ 始めはこっちを買ったんだけど、このタッチペンの反応が悪くて返品&交換しました…。

kana氏、連絡、ありがとうございました!花束、こんなもんで良かったでしょうか??さすが一番弟子の称号は伊達じゃないなぁ~っとビックリです!!

プレゼント04
↑ 昨日の延氏のランチ~!!やっぱり美味しい…。いつもご馳走さまです!!


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/03/13 10:37 ] 手まり | TB(0) | CM(3)
생일 축하드립니다
선생님 생일 축하드립니다e-313
e-402お誕生日おめでとうございます!
Happy birthdaye-420

작년 공방에서 조금 보자기를 배운 카와시마입니다.
blog 언제나 즐겁게 보았을하고 있습니다.

주말부터 한국에 가기 때문에 시간이 생기면 공방에 가고 싶습니다. 그 때는 연락 드리겠습니다.

久しぶりに韓国語を書いたので誤字脱語も多々かとe-330・・Tさんよろしくですe-466
[ 2012/03/13 10:51 ] [ 編集 ]
いえ、お上手です!
いえ、全然大丈夫ですよぉ~。

外国人が一生懸命書いた言葉に対して、小さな間違いを
目くじら立てて指摘する人は滅多にいませんよ。

言葉なんて、通じればよい!と、私は開き直っていますけど…。
(単に努力を放棄したともいいますが…(苦笑))

私は少々の間違いなんか気にせず、どんどん書いて読んで
話すのが語学上達の近道と思っていますから!!

hyanri氏の韓国語はとても上手いと思います!(^^)
[ 2012/03/13 23:34 ] [ 編集 ]
감사합니다
안녕 하세요
반갑습니다 blog를 통하여 연락할수가있어서 더욱 감사합니다
궁굼한점이 있으면 성실하게 답변을 해드릴께요
한국에 오셔 연락주시면 즐거운 시간을 갖도록 합시다
그럼 안녕히 계세요
[ 2012/03/14 12:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。