ながぁ~い1日(その4)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ながぁ~い1日(その4)

マロニエ公園20130925-001
マロニエ公園20130925-002
↑ 随分長く続いていた大学路のシンボル、マロニエ公園のリニューアル工事もいよいよ大詰め!!

2日後の9月27日(金)午後17時から、マロニエ公園こけら落としイベントもあるんですよ!!

ようやく新しく生まれ変わった大学路に、機会があれば是非一度お越し下さい!!

10月はここで色んなイベントが目白押しとなっているんですよぉ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-001
ながぁ~っい1日(その4)20130920-002
↑ さぁ~、ながぁ~っく続いた1日のレポも今回でようやく終わります。

違う視点からsono氏が書いた当日レポは「コチラ」をどうぞ…。構成も感想も微妙に違って、文章って個性だなぁ~っと実感します。

さて踏十里古美術通りで買い物を済ませた時点で午後3時すぎ。さすがにお腹も空いてきます。

ついでに幽が前日から完徹だったこともあり、この辺りでモーレツな眠気にも襲われ…。昔は2~3日くらい寝なくても何とかなったものなのに、歳をとったモノです…。

景福宮から踏十里の地下鉄の中で立ったまま寝る特技を持つ幽を見てなのか、sono氏はもう帰ってもいいといいますが、もう1箇所だけ幽が行きたかったところがあり、無理やりバスで移動~。

バスを降りたら、偶然目の前にホームプラスがあったし、夕立が降って来たので、遅い昼食を兼ねて一旦非難します。

sono氏はついでにお土産を買っています。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-003
ながぁ~っい1日(その4)20130920-004
ながぁ~っい1日(その4)20130920-005
ながぁ~っい1日(その4)20130920-006
↑ フードコートでsono氏はチャンチククスを注文しましたが、バスの中で熟睡していた幽はイマイチ食欲を失い、久々のジャンクフード。

一見フランクフルトに見えますが、ころもがポテトで出来ているというので食べてみることにしました。

お味は…、ま、ジャンクフードはジャンクフードですねぇ~。それ以上でも以下でもないお味でした。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-007
ながぁ~っい1日(その4)20130920-008
↑ 眠気を押しても、幽が行ってみたかったところはこちらの『清渓川文化館』!!

工房で皆がせっせと作品作りをしているのを横目に、sono氏持参のソウルガイドブックを熟読してた時、面白そうな野外展示館の写真があったんです。

近くまで来たからにはどうしても見ておきたかったんですよねぇ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-009
ながぁ~っい1日(その4)20130920-010
ながぁ~っい1日(その4)20130920-011
↑ 関心があったのは野外展示館だけだったんですけど、またもや夕立が降り始めたので、とりあえず文化館の中も見学することに…。

韓国の展示物に多い動くジオラマとか、結構迫力ありました!!

すっごいお金かかっていそうなのに、誰ひとり見学者がいない、貸切状態っていうのも何だかなぁ~。


ながぁ~っい1日(その4)20130920-012
ながぁ~っい1日(その4)20130920-013
ながぁ~っい1日(その4)20130920-014
↑ 1階には清渓川の歴史だけでなく、最寄駅である清涼里駅の歴史や…

ながぁ~っい1日(その4)20130920-015
ながぁ~っい1日(その4)20130920-016
↑ 今朝行って来た京東市場や薬令市場の体験場までありました。

きっと子どもたちがここで体験学習でもするんでしょうねぇ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-017
ながぁ~っい1日(その4)20130920-018
↑ 通り雨も止んだので、ようやく文化館の道向こうにある野外展示場へ行きます。

ガイドブックを見た時は、「え??こんな施設が川沿いに??」って思ってたんだけど、建物が見えて来たあたりから以前李先生一家の車で焼肉を食べに麻甫の方へ向かった時、チラッと流し見た施設だったことを思い出しました。

「何だぁ~、これのことだったのか…」と、ガイドブックの写真に少々踊らされたのを後悔しましたが、折角なので中も拝見…。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-019
ながぁ~っい1日(その4)20130920-020
ながぁ~っい1日(その4)20130920-021
↑ 戦前の日本と本当に良く似た生活だったようです。古き良きレトロ昭和??って雰囲気満載でした。

この時点でもうすぐ午後7時。もっと若ければもう少し何処かへ行くことも出来たのでしょうが、さすがにそこまで体力が持ちません。

sono氏と幽のながぁ~っい1日はここで幕引きとなりました。

この日は帰ってすぐ午後8時には寝たと思うな??

とにもかくにも早起きをすると、かなり色々なことが1日で出来るんだなぁ~っということを実感した1日デシタ!!


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。