ながぁ~い1日(その2)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ながぁ~い1日(その2)

ながぁ~っい1日(その2)20130918-001
↑ はぁ~、秋夕の大連休もあっという間に終わってシマイマシタ…。次にこんなに長い大連休が来るのは何年後なんでしょうかね???

ところで、韓国では連休が終わってしまったのですが、日本は今日も祝日なんですって!?本当に日本って休みが多いですよねぇ~。
ε=( ̄。 ̄;)

さて…、本日の内容はココにも書かれてますが、しつこくツヅケマス…。

京東市場の買出しを終え、これから空港へ向かう埼玉TK氏をお見送りしてひと仕事終えても、まだ朝8時過ぎ…。

大量の買出し商品を仕舞いに行く李先生と一旦お別れした幽とsono氏は芳山市場へ向かいます。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-002
ながぁ~っい1日(その2)20130918-003
ながぁ~っい1日(その2)20130918-004
ながぁ~っい1日(その2)20130918-005
ながぁ~っい1日(その2)20130918-006
↑ 製菓材料市場で有名な芳山市場ですが、今回のお買い物は知味斎会合で使う紙皿や紙コップ。

最初入り口がちょっと違ってたみたいで、中々使い捨て用品店通りに出られなかったので焦ったけど、その途中で韓紙の店やラッピング専門店とか色々見付けた…。

ココ、面白い市場です!!お店とかやってる人なら垂涎もんだろうなぁ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-007
ながぁ~っい1日(その2)20130918-008
↑ 芳山市場の川向こうは広蔵市場。なのでsono氏のポジャギ材料の買出しもしちゃいます。

先ずはこのブログでもお馴染み双子のメドゥプ屋。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-009
ながぁ~っい1日(その2)20130918-010
↑ それからセクトン生地屋。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-011
ながぁ~っい1日(その2)20130918-012
↑ こっちのセクトン屋さんはブログでもお馴染みですよねぇ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-013
↑ こうしてポジャギ材料の買出しを終えると、李先生に電話してシルクピアで待ち合わせ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-014
ながぁ~っい1日(その2)20130918-015
ながぁ~っい1日(その2)20130918-016
↑ 前日整理しなおしてもらった端切れを受け取りに行きます。

今回は気に入った布が沢山入っていたのでしょうか???

ここで紙皿や紙コップ等を李先生に渡してお別れしても、まだ午前10時!?

この数十年で「え!?まだこんな時間!?」と思ったのは初めてかもしれない…。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-017
ながぁ~っい1日(その2)20130918-018
↑ まだまだたっぷり1日遊べる時間があります。

次のポイントへ向かって散策途中、ふと横を見て見付けた「韓国文化精品館」

sono氏がどこぞの記事でここの紹介をして面白そうだった…とのことで、じゃ、行ってみよ!!となります。


ながぁ~っい1日(その2)20130918-019
ながぁ~っい1日(その2)20130918-020
ながぁ~っい1日(その2)20130918-021
ながぁ~っい1日(その2)20130918-022
↑ 色々なお土産品を売っているけれど、3階にはギャラリーもあってチョガッポも展示されてました。

慶尚南道の郷土特産品を紹介しているらしく、柿渋染め作品が沢山。

折角なので、幽も消臭効果が抜群らしい柿渋石鹸を買ってみました!!今、使っているのですが、中々いいですよ。お薦めデス。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-023
ながぁ~っい1日(その2)20130918-024
↑ まだあまり知られていないのか、あるいは時間が早すぎるからだけなのか、とにかくお客は最初から最後までsono氏と幽しかいませんでした。

お買い物すると、もれなく4階中国茶カフェの割引券がもらえるらしく、折角なので覗いてみます。

ここも誰もいなくて、それはそれはノンビリゆったり静かな時間が過ごせました。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-025
↑ 今年の夏は例年になく湿気が多くて、ジメジメベタベタしたソウルだったから、歩いていると喉が渇きます。

なので幽はサッパリとアイスティーにしたのですが、お茶の濃厚な味がしっかり抽出できていて中々…。

このゆったりノンビリ、そして静かで涼しい快適空間も含めて素敵なカフェと言えます!!

ながぁ~っい1日(その2)20130918-027
ながぁ~っい1日(その2)20130918-028
↑ カフェの上には屋上庭園もあったのですが、この日はソウルにしてはかなり蒸し暑かったので長くはいられませんでした。

ちょうど今の季節なら日陰は涼しく爽やかなので、最高なんじゃないかな???

ながぁ~っい1日(その2)20130918-026
↑ 眼下には昌徳宮を見下ろすこともできます。

秋夕の連休は終わってしまったけど、ノンビリしたい時などお気に入りの文庫本でも持って、訪問してみるのもイイヨネ???

まだこの時点で午前11時過ぎ…。なのでまだまだ続きます…(苦笑)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。