sono氏、弾丸訪韓レポ!!(初日後半)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

sono氏、弾丸訪韓レポ!!(初日後半)

sono弾丸初日後半002
↑ 昨日の続きデス…。(この辺の話は「ココ」にも書かれていますケドネ…苦笑)

作品大鑑賞会が終わると蚤室S氏も久しぶりにダムル工房にやって来ます。

蚤室S氏「最近、作品作りがサボり気味だったけど、もう一回始めようかな…と思って…。」

sono弾丸初日後半003
↑ さらに約半年ぶりに、ソン先生もダムル工房に訪問デス。

この間、勢力的に作品作りは続けていたようで、この日は友人のお子さんのために作った夏服パジを披露してくれました。

sono弾丸初日後半004
↑ 李先生「ここよく撮っときなさい!!同じパジでも既製品じゃ手がかかりすぎて、こういうのが手作りならではなのよ!!」

sono弾丸初日後半005
sono弾丸初日後半006
↑ ダムル工房が発注していたミニランプシェードも!!

ソン先生「まだ25個しか出来てないから、また出来たら持って来るわ…」

sono弾丸初日後半007
↑ 李先生「なかなかよく出来てるじゃない!!ご苦労サマ!!」

sono弾丸初日後半008
↑ さらに工房訪問が少々遅れた理由は9月1日(日)まで行われていた景福宮国立古宮博物館『美しい宮中刺繍』へ行っていたから…。

ソン先生「なかなか良い作品があったから、時間があったら是非観に行っておいで…」

ソン先生は本当にあちこちの展示会によく行っているんですよねぇ~。

sono弾丸初日後半009
↑ ソン先生にも修行成果を観てもらいマス…

sono弾丸初日後半012
↑ 門外漢の幽だと「ステキ~、綺麗~!!!」くらいしか感想が言えないのですが(笑)、ソン先生は同じプロとして色の配置や繋ぎの技法などについてアドバイスしてくれるので、sono氏も真剣に聞いてます…。

sono弾丸初日後半001
↑ ちなみにソン先生が今回、本当に久しぶりにダムル工房に来たのはsono氏が注文していた眼鏡ケースのための木型とペジョブ紙を届けてくれるためだったんです~。

sono弾丸初日後半010
sono弾丸初日後半011
↑ sono氏が今回眼鏡ケースを作るために持って来たヌビを見ながら、どうやって作れば一番ヌビ紋様が生きるか2人であれこれ相談中…。

sono弾丸初日後半013
sono弾丸初日後半014
↑ ようやく作品作りの方針が決まり、午後からの第二ラウンド、始まりデス~。

sono弾丸初日後半015
↑ ところでソン先生はダムル工房へ来る時は、いつも何かしらの差し入れを持って来てくれるのですが、今回はトウモロコシ!!!

sono弾丸初日後半016
sono弾丸初日後半017
↑ ソウルではトウモロコシって1年中屋台で売られている、おやつの定番。

日本で食べられているトウモロコシとは品種が違っていて、これはこれで中々美味しいものです。

sono弾丸初日後半018
↑ おやつも終わると、あとは皆さん、黙々と作業していますねぇ~。

sono弾丸初日後半019
sono弾丸初日後半020
↑ そんな中、ふと隣を見ると端切れから作品を作り、さらに出た端切れからソン先生が何か作り始めてる!?

sono弾丸初日後半021
sono弾丸初日後半022
↑ そうして完成したのが、超ミニミニコチュ!!??

うわぁ~、タダでさえ難しいサトゥギを、こんな小さなモノにしたんですか???

さすがソン先生~、素晴らしい技術をお持ちです!!!

sono弾丸初日後半023
sono弾丸初日後半024
↑ 先ほどヒャンナンチュモニを完成させた埼玉TK氏は、休む間もなく次の作品、ポソンチュモニに取り掛かっていたのですが、約2時間でここまで完成させました!!

お疲れサマ!!

sono弾丸初日後半025
sono弾丸初日後半026
sono弾丸初日後半027
↑ sono氏も折角の機会なので、ヌビとチョガッポ2種類の眼鏡ケースを作ろうということになり、端切れを繋いでいたのですが、本日の修行は時間切れでココまで!!

sono弾丸初日後半028
↑ ランチもおやつも食べた割りには、しっかり「夕食、どうする??」というハナシに…(笑)。

大学路に10年住んでいても、この地域については全く詳しくない幽なので(笑)、sono氏持参のガイドブックに「カルビタンが絶品!!」と書いてあった店、『モクドン(목동:牧童)』へ行ってみることに…。

すると2階への入り口までに、ズラァ~ッと芸能人のサインが!!

sono弾丸初日後半031
↑ 残念ながら韓国芸能界にあまり詳しくないsono氏と幽には誰が誰だかさっぱりだったけど、埼玉TK氏は「あ、この人、知ってる~!!」という人が沢山いるとのこと!!

sono弾丸初日後半029
sono弾丸初日後半030
↑ パンチャンも中々多様で、カルビタンも期待できそうです!!

sono弾丸初日後半032
↑ カルビがトロトロで中々美味デシタよ!!

さ、栄養摂りすぎるくらい摂ったことだし(苦笑)、これからの修行、乗り切ってイキマショ!!


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。