チョガッポ修行 ※古宮博物館編 (by sono)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョガッポ修行 ※古宮博物館編 (by sono)

アンニョンハセヨ!
今日も sono です。

古宮博物館 2013-7

今回は景福宮にある
古宮博物館の常設展示している
朝鮮王朝の文化遺産です。

古宮博物館 2013-7

王様の衣装なんかもゴージャスでしたが
この真っ赤っか
艶々シルクのポソン(靴下)
なんか勿体なくて使いたくないな~

古宮博物館 2013-7

王室にあった図書館
やはり本好きなだけあって
私はここのスペースが一番好きだった
ああ、この中に入りたい・・

古宮博物館 2013-7

(上と下)は
天井の壁画?レプリカですが
めちゃめちゃ豪華!

なんか生きてるみたい!
こんなのが頭上にあったら怖いな~

古宮博物館 2013-7

宮中料理研究院のイベントなどで
見たことあるな~
こういう食卓

古宮博物館 2013-7

今でも十分通用する
王妃の髪飾り キレー

古宮博物館 2013-7

女性用のポソンは
私達が作っているのと似てますね。
微妙に違うけど。刺繍がかわいい!

古宮博物館 2013-7

ノリゲについた
宝石やらサンゴの飾りがすごい!
さぞ重かったことでしょう。

古宮博物館 2013-7

ノリゲ(組み紐)の種類もいっぱい
見ごたえある~

古宮博物館 2013-7

もちろんポジャギもありますよ!

古宮博物館 2013-7

刺繍のものは別として
わりとシンプルで
おとなしめのポジャギが
多かったですね~

古宮博物館 2013-7

よく考えたら
王様なんだから
日常生活に端切れなどをで作ったものを
使うハズもなく、
チョガッポにする必要がないんだ!
と、今、こうして
ブログ書いてて気付きました。

古宮博物館 2013-7

地下のミュージアムショップで
素敵なチョガッポ模様のスカーフがありました。
しかしお値段もすごく素敵・・(=_=)

古宮博物館 2013-7

宮廷の音楽・楽器の展示などもありました。

古宮博物館 2013-7

こんなの初めてみたな~

古宮博物館 2013-7

立派な屏風も沢山!
でもやはり私は
本の模様の屏風がよかったな~

古宮博物館 2013-7

こちらの
古宮博物館は月曜日が休館日です。

地下鉄の景福宮駅に直結してはいますが
改札までかなーーーーーーーーーーーーり
歩きますのでご注意くださいませ。

古宮博物館 2013-7

今日もおつきあいありがとう。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。
[ 2013/07/15 10:00 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。