チョガッポ修行 ※宮中刺繍展編 (by sono)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョガッポ修行 ※宮中刺繍展編 (by sono)

アンニョンハセヨ。sonoです。
そろそろチョガッポ修行
終わらせたいんですが
写真がまだまだありますので
しばし我慢くださいませ。

景福宮の刺繍展 2013-7

ソン先生から教わったんですが
ちょうど今
景福宮にある古宮博物館にて
刺繍展があっているということで
行ってまいりました。

景福宮の刺繍展 2013-7

いつも前をスルーするだけの
光化門をこの日はくぐって中へ。

まるで人形のように微動だにしない方々。
この暑さの中、
この装いはさぞかし辛かろう。

景福宮の刺繍展 2013-7

古宮博物館は、光化門入ってすぐ左
右にはチケット売り場がありますが
チケット不要、無料の博物館です。

景福宮の刺繍展 2013-7

そしてなにより嬉しいのは
写真撮影オーケーなんですよ!
※ただし、フラッシュは禁止

景福宮の刺繍展 2013-7

もちろんバチバチ
可能な限り写真撮りまくりました。

景福宮の刺繍展 2013-7

刺繍のモチーフの説明などもあって
勉強になります。

景福宮の刺繍展 2013-7

説明は韓国語と英語のみ

やはり私は
まだまだ専門用語の語彙がないので
英語でしか理解できませんでした。
むずかしーなー

景福宮の刺繍展 2013-7

中国的なもの
日本的なもの
韓国的なもの
いろんな種類の刺繍がありました。

景福宮の刺繍展 2013-7

すごい豪華な刺繍がほどこされた
衣装も!

景福宮の刺繍展 2013-7

チュモニ(巾着)も沢山ありました。

景福宮の刺繍展 2013-7

このノリゲ(下)
形がおもしろーい!初めて見た!

景福宮の刺繍展 2013-7

刺繍だけでなく
メドゥプ(組み紐)も
おもしろかったです。

景福宮の刺繍展 2013-7

このキィチュモニ(下)
めちゃかわいい!
持って帰りたい!!って思った。

景福宮の刺繍展 2013-7

このお花の模様もかわいい!
しかし
自分で作るとなると・・・(-_-)

景福宮の刺繍展 2013-7

小物ばかりではなくて
屏風に刺繍をほどこしたのも
多数ありました。

景福宮の刺繍展 2013-7

大きすぎて写真に収まりきれず

引いて写真とったら
刺繍じゃなくて絵画みたいに見えて
うまく伝わらず
なんだか残念な感じ

景福宮の刺繍展 2013-7

象形文字みたいなのも
おもしろかったな~

景福宮の刺繍展 2013-7

こちらの刺繍展は、
9月1日まで
景福宮にある古宮博物館で
入場無料で開催されていますので

それまでに韓国に行かれる方は
ぜひとも
見に行ってくださいませ。

景福宮の刺繍展 2013-7

同じ建物内にある
朝鮮王朝時代の資料の展示も
すばらしかったです。
こちらも
写真が沢山なので
次回ご紹介しますね。

今日もおつきあい
ありがとうございます。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。
[ 2013/07/11 10:00 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。