チョガッポ修行 ※市場買出し編その2

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョガッポ修行 ※市場買出し編その2

アンニョンハセヨ!
今日も sono です。

芳山市場 2013-7

宮中料理研究院の知味斎イベントで使う
紙コップやお皿の買出し

忙しい先生に変わって
私が芳山市場(バンサンシジャン)へ

中部市場と広蔵市場の間にある一角
そんなに広くはないですが
とってもおもしろかったですよ~!

芳山市場 2013-7

韓国の市場はどこもそうなんですが
似たようなお店がぎっしり立ち並びます。

芳山市場は
タオル・ネームタグ・パッチ・
包装紙・紙袋・箱・韓紙・
お菓子のパッケージなどの
小さいお店がギュギュギュッと
詰まった感じの場所です。

芳山市場 2013-7

恐らく日本語は通じないでしょう~
看板もほぼ全部ハングルでしたし。

芳山市場 2013-7

日本にもありそうな
パッケージのお店もあれば
ぐちゃぐちゃに物が置かれた
お店もあります。

芳山市場 2013-7

今回は見本を持っていって
「これと同じものを!」ということだったので
無事に買いもの出来ましたが
似たようなものがいっぱいありすぎて
見本なかったら
違うもの買っていた可能性特大です。

芳山市場 2013-7

韓紙のお店も沢山あったんですが
おそらくここらへんは
問屋なので1枚単位では買えないでしょう。
今度韓紙するときは
ここで買おうっ!

チョンゲチョン 2013-7

清渓川を渡るとすぐに
ポジャギ生地などでおなじみの
広蔵市場(クァンジャンシジャン)です。

今回また新たな(ディープな)
ソウルを知ってしまった!って感じです。

興味ある方
そして時間のある方は
ぜひとも足を運んでみてください。
おもしろいですよ~

まだまだ続きますが今日はこの辺で。

ありがとうございます。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。