チョガッポ修行 ※知味斎イベント準備編 (by sono)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョガッポ修行 ※知味斎イベント準備編 (by sono)

アンニョンハセヨ!
今日もまた sono です。

知味斎イベント準備  2013-7-5

先日市場で大量買出しした
宮中料理研究院、知味斎のイベント
前日の料理仕込み編です。

知味斎イベント準備  2013-7-5

なんせ大量に買いものしたので
「荷物運ぶの手伝いますよ」
てな、軽い感じで
朝早く、先生の車で
北村の宮中料理研究院まで
行ったのはいいが・・・

帰るタイミングを逃して
何も料理出来ない(してない)のに
結局のところ
仕込みが終わる最後まで居ました(笑)

知味斎イベント準備  2013-7-5

ここの方々は料理の専門家だけあって
いつも食べ物が溢れています。
まずは腹ごしらえということで
仁川近くの方がおいしい揚げ物いろいろ差し入れ

知味斎イベント準備  2013-7-5

仕事の前に、食べながら談笑中
(もちろん私も全種類制覇)

知味斎イベント準備  2013-7-5

それからは各自がもくもくと作業
次から次へ人がやってきて
各自いろいろ仕込みしております。

知味斎イベント準備  2013-7-5

なんせ130人分の料理なので
尋常じゃない量です。

知味斎イベント準備  2013-7-5

肉の味を決めるタレは
ずーっと会長さんが一人で味を吟味しながら
作っていました。
これ、後日(たくさん)食べましたが
本当においしかったです。

知味斎イベント準備  2013-7-5

先生は
みんなが下準備している食材を
ちょこちょこ貰って
何やら別の料理を作っている模様。

知味斎イベント準備  2013-7-5

このカメラ目線から
おわかりだとは思いますが
私は何もしておりません。
ホントみーてーるーだーけー
写真撮影に従事しておりました。

知味斎イベント準備  2013-7-5

唯一私がお手伝いできたのは
「ごますり」
料理っちゃ言わんでしょ~

知味斎イベント準備  2013-7-5

ソース作りも大変そうでしたが
お肉自体にもいろいろ下準備してて
とっても大変そうでした。
だからあんなにおいしかったんだなぁ~

知味斎イベント準備  2013-7-5

先生が他の人の食材を貰って作っていたのは
みんなの朝食用のチゲでした。
真っ赤だけど辛くないんですよ~

知味斎イベント準備  2013-7-5

ここのメンバーはバラバラなようで
統率がとれていて
「さ、朝食よ~!」というと
さっと片付けてあっというまに
みんな席に座って食べ始めます。
おもろいな~

知味斎イベント準備  2013-7-5

実は私、その前に
先生が朝食を作ってきてくれていて
工房で朝ごはん食べてたのに
2度目の朝食です。
(ついでにさっき揚げ物も食べたけど)

知味斎イベント準備  2013-7-5

(右手前)韓福麗先生もやってきて
一緒にご飯食べました。

この日は総勢15人前後
集まって下準備しました。

知味斎イベント準備  2013-7-5

ひたすら大量の錦糸卵?作ったり

知味斎イベント準備  2013-7-5

ひたすらシメジ(ナムル)炒めたり

知味斎イベント準備  2013-7-5

私は途中から
お皿の準備(洗い)お手伝いを
やっておりました。

片付けも物凄くスピーディー
写真撮る間もなく
あっという間に終わった感じです。

知味斎イベント準備  2013-7-5

しかしこれだけでは終わりません。
料理しながら大量に試食したりして
お腹いっぱいなはずなのに
「コーヒーかパッピンスでも食べに行こう!」
と、みんなでぞろぞろ歩いて
昌徳宮の方のカフェに歩いて移動

知味斎イベント準備  2013-7-5

さすがの私も食べ物は受け付けられず
カフェオレのみ

知味斎イベント準備  2013-7-5

先生やら他の方はパッピンス!!
ホント元気な人達だ~!

ここでもいろいろな話で
盛り上がったんですが
途中先生の息子から電話があって
「ピザ焼いたから
 (私を連れて)早く帰ってこい」
とのこと。

あの・・・
ずーっと食べ続けてるんですけどぉ~
また食べごとですか?って感じ。

「仁寺洞で化粧品とか買いたいので」
と言って逃げようとしたんだけど、
「そんなんいつでも行けるからこっちにこい」
とのことで・・

お手製ピザ 2013-7-5

午後のおやつ?次男お手製ピザです。
確かにお手製ピザ
食材も豪華だけど、とてもおいしかった~!

食べれる自分が一番怖い。

この後は
食べた分を消費すべく
いろいろ歩いて回りました。
もちろんそんなんで食べた分は
消費出来てないですけどね。

準備編だけなのにこんなに長文すいません。
本番はもっとあります。ご覚悟を。

お付き合いありがとうございます。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。