料理教室レポート

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理教室レポート

料理教室27
↑ 今回の料理教室のメニューです!

本日はゴーストライターが出張って記事を書いております…。

昨日3月10日(土)10:00~行われた料理教室のレポートをさせて頂きます!!料理教室の生徒さんは全部で4人、木曜日からソウルに旅行に来て、旅行3日目の土曜日午前の部の料理教室を事前予約されていた方々です。

本日のメニューは、ファンテチム(黄太蒸し)、ケソンマンドゥ(開城餃子)、3色ナムル(3種類の野菜の和え物)です。

↓ 先ずは李先生から料理の説明と手順を聞きます。皆さんの表情が真剣デス…。
料理教室01

↓ いよいよ料理実習開始~。先ずはファンテの下ごしらえから…。
料理教室02

↓ この状態で30分程、寝かせます。
料理教室03

↓ 次は餃子の皮作り~。こねて…、こねて…。手が疲れる~、パン作りの経験が役立ったぁ~などの声も…(笑)。料理は力勝負なんですね…。
料理教室04

↓ 汗を流して生地を完成!!冷蔵庫で半日ほど寝かせなければなりません。
料理教室05

↓ 餃子の具です。全部の材料をフードプロセッサーを使って細かくし、混ぜ合わせます。
料理教室06

↓ 充分に熟成させた餃子の皮を麺棒で伸ばして、具を入れます。
料理教室08

↓ 日本の餃子よりたっぷりの具を入れるため、包むのが難しい~との声が…(笑)。
料理教室09

↓ 李先生に教えてもらいながら、みな黙々と餃子作りに励んでいます。
料理教室07
料理教室10

↓ だんだん慣れてきて、こんなに綺麗な形の餃子ができるようになりました!すぐにコツをつかんで上手になったので、李先生もビックリ!!
料理教室11

↓ 次は餃子の皮を作るのが面倒な時、小麦粉をまぶしてつくるなんちゃって餃子も…(手前の丸い団子)。何でも小麦粉が体に合わなかった王様のために、考案された宮中料理なんだとか…。小麦アレルギーの人は米粉で代用OKです!具を丸くコロコロ…。
料理教室12

↓ 餃子完成~!!お疲れさまでした!!
料理教室13

↓ お次はナムルを…。韓国の塩少々はこれくらい~。味見をしつつお好みで調整してください~。
料理教室14
料理教室16
料理教室15

↓ 皆さん、ナムルの作り方の秘訣を熱心にメモっています…。
料理教室18

↓ できたナムルは先にテーブルにセッティング…。
料理教室21

↓ 次はファンテチムを蒸しますよ…。
料理教室19

↓ 同時に餃子も牛肉スープで煮込みます。なんちゃって肉団子は玉子を付けて鍋に入れてね。
料理教室22
料理教室20

↓ ぐつぐつ…。餃子スープとファンテチムが完成~。
料理教室23

↓ マンドゥスープの飾りつけも準備して~。
料理教室17

↓ お皿に取り分けて…。これは開城マンドゥ。
料理教室24

↓ これはなんちゃって肉団子スープ
料理教室25

↓ ファンテチムも皿にもります。
料理教室26

↓ 出来上がった料理を順番にテーブルに並べて、完成です!!乾杯~!!!!!
料理教室28

↓ 皆で美味しく頂きました!!
料理教室29

↓ デザートにスジョンガも飲み~。
料理教室30

↓ 最後に全員で記念撮影です!!今日は一日ご苦労さまでした!!残り少ないソウル旅行を楽しみ、気をつけて日本に帰って下さいねぇ~。機会があったらまた会いましょう~。
料理教室31

皆さん、とても韓国語が上手くて通訳のはずの幽はあまりお役にたてませんでした…。でも皆さんの作った美味しい料理をご相伴に預かり、とっても幸せ~~。皆さん、ご馳走さまでした!!そして、とても楽しい一日をどうも有難うございました!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
楽しかったです
お世話になりました。
どのお料理も分かりやすく、栄養たっぷりで、美味しかったです。
マンドゥ作りは最初は難しかったですが、楽しかったですo(^▽^)o

李先生のレシピは優しい味です。
そして、食べる人のインマ(嗜好)にあわせて加減することも教えていただけてよかったです。
また、料理にまつわるいろいろな話も興味深く、本当に勉強になりました。
また機会があればレッスンを受けたいです!

通訳&カメラマンをしてくださったHさん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました( ^ ^ )
[ 2012/03/11 11:34 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
良かったぁ~、満足して頂けて…。

正直、料理教室って自分自身が通ったことないから(爆)、3品の行程が結構なスピードで進行していくことに、「本当にこれで覚えられるの??」とドキドキしてました(苦笑)。

皮を練るのも全員が交代にやるんで、常識で考えれば当たり前なんだけど、そういうもんなんだなぁ~っと…。何度も横にいたharu氏に「料理教室ってこんなに進行速いの?」ってささやいてしまいました…(苦笑)。ド素人発言で済みません…。

でも楽しかったと言って頂けて本当にホッと一安心です。あ、もちろん私は料理教室自体が新鮮な体験だったので、とても楽しかったんですけど!また機会があったらお会いしましょう~。

ソウルで待ってます!
[ 2012/03/11 11:57 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
延氏、haru氏、朋氏お手伝いご苦労様でした。

料理教室楽しそうですね
先生のスタイルを拝見して 意気込みが伝わって来ました。
 
次回ソウルへ行った時には 是非私も料理習おうと思いますので
宜しくお願いします。
[ 2012/03/11 16:50 ] [ 編集 ]
作る時はいないのに
食べるときにはharu氏が(笑)
私らいつも食べてばっかりで皿洗いすらしないので
その辺よくわからないけど、
わからないままでケンチャナヨなんじゃない?

先生、かっこよく刈りあがってますね~
いつものノースリーブやし(^_-)-☆真冬なのに
[ 2012/03/11 19:57 ] [ 編集 ]
名誉のために…
>ima氏
→ お久しぶりです!新潟の雪も溶け始めているといいのですが…。ところで、ポジャギだけでなく、料理まで!!ima氏も好奇心旺盛ですね!!

お待ちしております!できれば、私がお休みの時にしてもらえると嬉しいなぁ~。

>sono氏
→ haru氏の名誉のために言っておくけど(笑)、映っていないところで大活躍だったんですよぉ~。何故か写真に写っていないのは指摘されるまで気が付かなかったけど…(苦笑)。2人してカメラマンしてたからかね??

今回は偶然土曜日が5回ある月だったから、私がお手伝いできたけど普段の月は土日が仕事なので、私は全く料理教室にノータッチなんです。その時の通訳要員ってことで、haru氏が呼ばれたんだよぉ~。次の土日料理教室はharu氏が通訳です~。

それから、皿洗いもしない我々とは違い、haru氏はしっかりやってました…。ここが女子力の差??と思っちゃったよ~(苦笑)。


[ 2012/03/11 21:10 ] [ 編集 ]
おいしそう♪
みんな、おいしそうですぅ!
韓国料理を食べるのも大好きv-238

お料理教室は先生のご自宅でやっているんですか?
針仕事はダメだけど(笑)、お料理ならいいな。
私も次にソウルに行ったとき、習いに行きたいです。
事前に連絡すれば教えていただけるでしょうか?
[ 2012/03/13 00:55 ] [ 編集 ]
事前予約さえして頂ければ…
事前予約さえして頂ければ大丈夫ですよ。

6名までは李先生の自宅でやりますが、7名以上からは
江南のキッチンスタジオを借りてすることになります。

もし予約なさるのなら、このコメント欄で必ず「管理者だけに
表示を許可する」をチェックして、メルアドを教えて
頂ければこちらから折り返しご連絡します。
[ 2012/03/13 02:06 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
幽さま

ありがとうございます!
次の訪ソが決まったら、連絡させていただきますね♪
先生にもよろしくお伝えください。

またソウルでの楽しみが増えちゃいました。
ううっ、早く行きたいっ!
[ 2012/03/13 09:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。