お久しぶりぃ~っ!!(イロイロな意味で…笑)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お久しぶりぃ~っ!!(イロイロな意味で…笑)

お久しぶり20130703-001
↑ 少々時間軸が前後していて恐縮ですが…。休筆時期のお話デス(苦笑)。

「ちょっと??何時の話デスカ??」という時間差記事がしばらく続きますが、お許し下さい…。m(_ _)m

ブログ記事アップ休止直前にあったsono氏訪韓より数日前に、埼玉TK氏も短期修行にいらっしゃいました!!

次男の料理記事を読み、エプロンをお土産に持って来て下さいマシタよ!!

お久しぶり20130703-002
↑ ダムル工房開工10周年記念のお祝いまで!!

何とこの日本酒は年に200本しか作られない越後の名酒なんだそうな!!

佃煮の詰め合わせも含めて、こりゃ李先生宅の男性陣が喜びそうなラインナップですねぇ~。

お久しぶり20130703-003
↑ さらに皇室御用達で有名な「大城レース」のハンカチに、ティッシュカバー!!

李先生「本当に美しいレース編みですね??使うのがもったいないくらいです。」

お久しぶり20130703-004
↑ 何だか幽にも沢山のお土産が…。

確かに韓国ではプリンとかコーヒーゼリーが中々食べられないので、プリンの素とかゼラチンを買って来てもらえると嬉しいデス…とは言いました!!

でもでも…、まさかこんなに沢山頂けるなんて!!うわぁ~っい!!嬉しいな!!

もっと暑くなって来たら、作って食べるぞぉ~っ!!今年の夏が楽しみぃぃ~!!(…と思っている間に夏が終わってしまいました…涙)

埼玉TK氏~、本当に有難うございます!!!m(_ _)m

本日最終日20130625-003
↑ さて、埼玉TK氏は到着当日からポジャギ修行スタートの予定だったのですが、到着時間がかなり遅れてしまったため、今日は挨拶だけにわざわざ工房に来て下さったそうです。

もう少し早く工房に到着出来る予定だったのだそうですが、最近また日本人観光客が少しずつ増えてきているらしく、空港からホテルまでの送迎にかなり時間がかかってしまったそうな…。

一時期、日本人観光客が激減したという話を聞いていたので、ホッっと一安心ですねぇ~。

ちょうど埼玉TK氏が到着した時は、前回の記事でもご紹介したこの窓枠模様のチョガッポが完成目前のところでした。

お久しぶり20130703-005
お久しぶり20130703-006
↑ 一重の薄いホッポ作品でもいいのですが、李先生は薄手の裏地をつけても色合いが美しくなるのでは??と思案中~。

丁度新しく手に入ったイタリア・オクサが沢山あるので、これを使ってみようかと思っていたんだそうな…。

お久しぶり20130703-007
↑ 裏地付けても確かに綺麗かも…。

お久しぶり20130703-008
↑ こちらのオクサを使ってみると

お久しぶり20130703-009
↑ 確かに重ねる色でイメージ、変わるものなんですねぇ~。

ちなみになんでイタリア・オクサと呼ばれているのかというと、このオクサを織った職人がイタリアへテキスタイル修行に行き、現地の織機技術を織り交ぜながらオクサを作ったからなのだそうな…。

その方は、帰国後、主に韓国時代劇の衣装を担当することが多いそうで、中々一般の市場まで降りてこない商品なんですって!!

お久しぶり20130703-010
↑ 埼玉TK氏はこちらのグレーを提案です。

お久しぶり20130703-011
↑ うん、確かに鈍色が渋いチョイスです!!

色の重ね方で作品イメージがかなり変わるものなんですね???写真ではあまりお伝えできなくて残念です。

李先生は結局何色の裏地を作るんでしょうねぇ~。

お久しぶり20130703-012
↑ ようやく窓枠のチョガッポが完成したので、次は5ヶ月程寝かせておいた亜字窓紋(아자창문)にするそうです。

この布は韓紙オクサといい、横線に韓紙糸が使われているんです。

お久しぶり20130703-013
↑ 初めは、まるで糊を塗った布ようなゴワゴワ感があるのですが、これで韓服を作って着ると丈夫で軽く、非常に風通しが良いとのことで、夏服用に人気が高い生地だそうです。

お久しぶり20130703-014
↑ ちょっと話しただけでしたが、すぐに午後7時を過ぎてしまいます。

埼玉TK氏と幽は折角久しぶりに会ったので、お茶でもしましょう~っということになり…

お久しぶり20130703-016
お久しぶり20130703-015
↑ か~な~り~、久しぶりにスローガーデンへ!!

久しぶりに食べるけど、やっぱりここのワッフルは最高ですね!!

それでは、埼玉TK氏!!明日からの短期ポジャギ修行、頑張ってくださいねぇ~。(って、とっくに帰国されてマスケド…苦笑)


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。