如意珠紋チョガッポ完成!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

如意珠紋チョガッポ完成!!

如意珠紋チョガッポ20160624-002
↑ 滞在残り3日となった短期ポジャギ修行中の新潟Ima氏。

前回のレポより、2日しか経ってないのにもう如意珠紋チョガッポが完成です!!

如意珠紋チョガッポ20160624-001
↑ ほぼ3日で完成してしまうものなのですね??オドロキです。

さすが新潟Ima氏!!縫い目もとても綺麗で色合いもシックでいいですねぇ~。

ご自宅の玄関に飾られるそうですよ???

如意珠紋チョガッポ20160624-003
↑ 滞在残り3日ですが、次は何を作るのですか??と聞いたところ、韓国伝統紋様30種に挑戦だそうです。

けれどもダムル工房のレシピより、もう少し小さめに作りたいとのことで、図面を計算しなおしているそうです。

如意珠紋チョガッポ20160624-004
↑ そして、いつもより少し早めにharu氏も工房へやって来ました。

如意珠紋チョガッポ20160624-005
↑ 何故ならヤンニョムチキンを食べたことがない…という新潟Ima氏のために、haru氏と幽で差し入れするのでお昼を一緒に食べましょう…と、なっていたからです~。

如意珠紋チョガッポ20160624-006
↑ どうせなら、今流行しているタッカンジョン(닭강정:鶏の甘辛煮)の方が食べやすいだろう…と思ったので、最近大学路で出来た店で買って来ました。

ここの店はジャガイモでなく、サツマイモが付け合せで付いて来るんですね??めずらし~。

如意珠紋チョガッポ20160624-007
↑ こちらはダムル工房の坂下すぐにあるプンシク店で買って来たキンパッ。

haru氏からの差し入れです~。

如意珠紋チョガッポ20160624-009
↑ 午前中に講演会に出かけていた李先生もちょうど戻って来ました。

李先生が着ている上着は韓山モシで作ったものですってぇ~。涼しげでステキです!!

如意珠紋チョガッポ20160624-008
↑ タッカンジョンは辛いのと、辛さ控えめのものがあったのですが、控えめのものにしたらちょっと甘い…。

最近の韓国の若者は辛いものをあまり食べなくなったって言ってたけど、本当なんですねぇ~。

如意珠紋チョガッポ20160624-010
↑ 新潟Ima氏によるとコーラも日本のコーラと味が違うそうですよ??

韓国の方が甘みが強く、炭酸がキツクないんだとか…。

日本にいた時からあまりコーラを飲んだことがないので、気がつきませんでしたが、コカコーラって各国で味が微妙に違うんですねぇ~。

如意珠紋チョガッポ20160624-011
如意珠紋チョガッポ20160624-012
↑ 賑やかに昼食を終えると、再度作業に入ります。

新潟Ima氏の伝統紋様30種、縮小版1個目がもう完成です。

あと2日で一体いくつできるのでしょうね??

如意珠紋チョガッポ20160624-013
↑ haru氏のヌビももうほとんど完成です。

ヌビがとても細かいので、ここまでに数ヶ月かかってしまったとのこと。

ヌビが完成したら、これでチュモニを作るそうです。

如意珠紋チョガッポ20160624-014
如意珠紋チョガッポ20160624-015
↑ 李先生の窓枠模様のホッポチョガッポも進みましたね。

この大きさを6個作って繋げるそうです。

完成が楽しみですねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。