着々と作品製作進行中!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

着々と作品製作進行中!!

着々進行中20130617-001
↑ 溜まりに溜まった家事を終わらせ、ふと時計を見るともう午後5時近く…。

もう1日が終わってしまう!?とタメ息をつきつつ、夕食準備のためスーパーへ買出しに外に出ると、本日は雲ひとつないピーカンの天気!!

もう夕方なのに、真昼のようなこの明るさ…。

日本にいた時は夏でも午後6時半には薄暗くなるのに、ソウルでは8時半を過ぎないと暗くならないんですよねぇ~。

着々進行中20130617-002
↑ ダムル工房への坂道の途中に、今年出来たレモネードスタンド。

このレモネード、去年からずっと流行ってるよねぇ~。こんなに暑い日なら、きっとお客さんも多い筈…。

ダムル工房に届け物があって、李先生がいてもいなくてもいいや…と思い、何の連絡をせずに買い物ついでにダムル工房へ向かうと…

着々進行中20130617-003
↑ あ、工房の扉が開いてる!?李先生いるんだぁ~っと入っていくと…

着々進行中20130617-004
↑ 李先生の姿はなく、短期修行中の新潟Ima氏が一人で作業をしています。

李先生は他の用事があって、もう帰ったのだとか。

着々進行中20130617-005
↑ えっ~??たった2日で如意珠紋の作品、ここまで完成させたんですか??

すっごいスピード!!1日どれだけチョガッポ作ってるんだろ??

着々進行中20130617-006
↑ 幽「李先生も帰ったのに、随分熱心ですねぇ~。折角だから観光とかショッピングしないんですか??」

新潟Ima氏「う~ん、これといって買いたいものとかないしねぇ~。工房にいると集中できるから作品の仕上がりが早いのよ。」

着々進行中20130617-007
着々進行中20130617-008
↑ 幽が伺った時はパクチィメドゥプ(박쥐매듭:蝙蝠飾り)を取り付け中~。

その後、久しぶりに2人きりであれこれ楽しく雑談していたら、あっという間に2~3時間経ってしまったらしく午後8時!!

外もようやく暗くなり始めます。何か外が明るいと何時までもダラダラ時間を費やしてしまって駄目ですねぇ~。

着々進行中20130617-009
↑ 今更夕食の準備をする気にもなれず、流れでこのまま新潟Ima氏と夕食へ…。

この日はかなり暑かったこともあり、つい冷麺に…。ここの所、外食というと冷麺ばっかり食べているような気がする…(苦笑)。

新潟Ima氏がネットで検索してくれた冷麺の店「ユクサムネンミョン(육쌈냉면)」へ~。

着々進行中20130617-010
↑ 考えることは皆同じなのか、店はかなり繁盛していました。

着々進行中20130617-011
↑ 例によって例のごとくムルネンミョンを頼みました。

店ごとに味が違うので、ついお気に入りを探してしまうんですよねぇ~。

冷麺ばっかり食べているので、最近はちょっとした冷麺通になりそうな勢い???

ここは比較的あっさり目のスープと歯ごたえがありすぎない程度のシコシコ感がイイですね!!

着々進行中20130617-012
↑ それよりも驚いたのは、冷麺しか頼んでないのに、付け合せに豚の炭火焼が付いて来たこと!!

これで6,000ウォンなら、かなりお得感がありますね??

地下鉄ヘファ駅4番出口から、程近い場所にあります。機会があったら是非行ってみてください。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。