ダムル工房10周年記念!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダムル工房10周年記念!!

10周年記念贈呈20130610-001
10周年記念贈呈20130610-002
↑ ダムル工房が2003年6月1日に大学路で工房を開いてから、今年はちょうど10周年目!!!

開工10周年を記念して、日本人生徒さん有志10名と福岡の韓国工房「ぱらんまだん」の有志27名から記念品が送られて来ました!!

先ずは日本人生徒さん有志10名を代表して、短期修行中の新潟Ima氏とharu氏で花束を贈呈!!

10周年記念贈呈20130610-003
10周年記念贈呈20130610-004
↑ 続いて福岡ぱらんまだんの生徒さん27名から送られて来た素敵な壁掛け時計です!!

ちょっとチョガッポみたいな時計ですごく素敵なデザインですね!!

10周年記念贈呈20130610-005
↑ この壁掛け時計はチョガッポ部屋に掛けさせて頂くことにしました!!

李先生「本当に素敵な時計を有難うございます。まさか日本の皆さんがこうして祝ってくれるとは、少しも考えていなかったので嬉しいサプライズです!!」

ブログ記事「ダムル工房について」でも、一度書いたことがありますが、ダムル工房が開かれた切っ掛けになったのは、2003年当時、韓国留学中だった福岡Kana氏と下関Mine氏です。

ポジャギを勉強したいと、韓国人の友人にネット検索してもらって見つけたのが、現在はもうない息子が運営していた李賢淑先生のホームページだったのだとか…。

10周年記念贈呈20130610-006
↑ 当時ソウルに住んでいなかった李先生でしたが、長男が大学路にいたため月2~3回はソウルに来ていたそうです。

けれども単身者用の広さしかない息子のアパートでは手狭になって来たことから、程近い場所にあった空き店舗を思い切って借りたとのこと…。

この辺りのことは福岡ぱらんまだんKana氏のブログにもあるので、是非ご覧下さい。

10周年記念贈呈20130610-007
↑ 日本人有志メンバー10名の10周年記念プレゼントは最新式エプソンプリンターとカード、そして花束です!!

10周年記念贈呈20130610-008
↑ カードは思いっきり日本らしく、ついでに工房で飾ってもらえるように立体アートのものにしました。

10周年記念贈呈20130610-015
↑ カードもチョガッポ部屋にある皆さんからのプレゼントコーナーに飾りました。

10周年記念贈呈20130610-009
↑ カードの文面「李賢淑先生が10年前にダムル工房を作って下さったおかげで、私たちが出会うことができました。私たちにとってもとても大切なダムル工房を、末永く続けていけるように何時までも元気でいてください!!」

ちなみに日本人生徒さん有志10名の方々は…
福岡kana氏、下関mine氏、北九州sono氏、新潟ima氏、神戸shiba氏、大宰府S氏、鹿児島K氏、神奈川M氏、そしてソウル在住組のharu氏と幽です。

集まった有志10名の出身地を見ただけでも日本のあちこちから生徒さんが来て下さっているのが分かりますね!!

10周年記念贈呈20130610-010
↑ こちらが購入したプリンターです!!

なんでまた??と思われるかも知れませんが、ちょうど10周年記念のプレゼントをどうしようか…という話が持ち上がった時に、工房で使っていたプリンターが壊れてしまったので、幽から提案させて頂きました。

10周年記念贈呈20130610-011
↑ このプリンタは現在日本を除いた東南アジアや中国、韓国でとっても売れているモデルです。

正規品でありながら、横に大きなインクタンクが付いており、4000枚は印刷できるんだとか…。

ついでに4本全部リフィルしても6400ウォン!!交換用のプリンタカートリッジが60,000ウォンもすることを考えると、すっごくお徳なんですよ!!

何で日本にだけ、このモデルがないのか本当に不思議…。

10周年記念贈呈20130610-012
↑ これからはインク代金を考えずに、どんどん作品レシピとか印刷できますね!!(笑)

10周年記念贈呈20130610-013
↑ 有志10名から贈られた花束を花瓶に生けている李先生。

李先生「ダムル工房が10年間も続いて来られたのは、熱心に通って来てくれる生徒さんがいるからです。本当に有難う。これからも気力が続く限り、工房を続けて行きたいと思っています。」

10周年記念贈呈20130610-014
↑ 福岡ぱらんまだんkana氏と下関mine氏の行動がなかったら、この大学路にダムル工房はなく、幽も李先生と出会うことはありませんでした。

だって幽が李先生に出会ったのは、韓国に留学して3日目にこれから生活する街はどんなところだろう??って、近所を散策していて、たまたまダムル工房を覗いただけですもん…(爆)!!

それもダムル工房が6月1日に開かれてから、4~5日後のこと。本当にスッゴイ偶然…。

それが今では李先生のブログなんて書いているとは…、そしてダムル工房に通って来て下さる皆さんとお知り合いになれたとは!!

本当に人の縁は不思議なもので、その時その時の出会いを大切にしなければ…と、李先生と出会って10年目の節目にしみじみと感慨深いものを感じています。

それでは、ダムル工房を愛して下さる皆さん!!!これからもどうぞ宜しくお願いします!!m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/06/10 10:17 ] 雑談(その他) | TB(0) | CM(4)
おめでとうございます
10周年おめでとうございます
不思議なご縁で先生と知り合えたこと幸せに思っています
私に勇気があったら、工房の前を通りかかった時に
もう少し早くチャンスが有ったのかもと思うとちょっと残念ですが(^_^;)
これからもお元気で、工房を続けて頂ければ嬉しいです
本当におめでとうございます
[ 2013/06/11 19:11 ] [ 編集 ]
そんなことないですよ!!
>きんさんへ

お久しぶりです!!どうも有難うございます。

ダムル工房で出会えた皆さんとは全員不思議なご縁があるのだと思いますよ??

1年くらい早くても遅くても大した違いなんてありません!!だって結果的にはこうして出会えているのですから!!

やはり李先生がダムル工房という出会いの「場」を作ってくれたことは大きいですよね??

人一人の人生で出会える人間の数なんて、本当に少ないことを考えると奇跡みたいなものです。

ほんと、李先生には感謝感謝デス!!
[ 2013/06/11 21:20 ] [ 編集 ]
チュッカトゥリムニダ!!
遅れ馳せながら、チュッカトゥリョヨ☆

ご多忙な李先生が一にも二にもご健康で
これからも益々ご活躍される事を願ってやみません♡

[ 2013/06/25 23:02 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!!
>R先生へ

→お久しぶりです。R先生のブログ、何時も楽しみに読ませて頂いてます。本当にどれも美味しそうな写真ばっかり!!

同じ事を書いていても、視点も内容も全然違って、それもまた面白いですよね???

ダムル工房は李先生の健康に全てがかかっているわけですから、本当に何時までも元気でいてもらいたいものです。
[ 2013/06/26 07:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。