大邱想い出旅行(その1)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大邱想い出旅行(その1)

大邱想い出旅行(その1)20130605-002
↑ 実家で祭祀があったため3日程、主人と一緒に故郷の大邱へ帰っていました。

弟宅に泊まっていましたが、3日目の朝、ソウルへ帰る前に久しぶりに大邱の街を散歩することに…。

数十年ぶりに母校の信明中高等学校を訪問してみました。

大邱想い出旅行(その1)20130605-003
↑ 私の通った学校は大邱だけでなく韓国でもかなり長い歴史を持っています。1907年にアメリカの宣教師によって作られました。

この歴史館は2007年に創立100周年を記念して作られたのだそうです。ちょっと時間が早かったため中に入ることができなくて残念でした。

大邱想い出旅行(その1)20130605-001
↑ 私が通っていた約50年前とは色々変わっていましたが、校章だけは同じでとても懐かしかったです。

大邱想い出旅行(その1)20130605-004
↑ 学校の近くには大邱の中で大きな在来市場である西門市場(서문시장)があることからも分かるように、街の中心地にあります。

学校の周りにも色々観光できる場所が多く、散策に向いた場所です。

ここは学校のすぐ隣りにある宣教師チャムネス(Chamnes)住宅。大邱キリスト教の発祥地といわれ、ここに多くのキリスト教宣教師たちが暮らしていました。

現在は「医療宣教博物館(의료선교박물관)」として一般公開されています。

大邱想い出旅行(その1)20130605-005
↑ 私が高校生だった頃はまだ博物館ではありませんでしたが、とても素敵な建物だったのでよく覚えています。

大邱想い出旅行(その1)20130605-006
大邱想い出旅行(その1)20130605-007
↑ 創立間もない頃は、ここの宣教師たちが学校の教師として働いたり、近隣住民の病院のような役割を果たしていたそうです。

大邱想い出旅行(その1)20130605-008
↑ 旧龜巖書院(구암서원)もあります。こちらは1675年に創られた朝鮮王朝時代の学校のような施設です。

この位置に移設されたのは1718年のこと。

今は伝統文化体験館として一般開放されているようです。

大邱想い出旅行(その1)20130605-009
↑ 庭に入ると伝統遊びの場所が設けられていました。

これはトゥホノリ(투호놀이:矢投げ遊び)。壺に矢を投げ入れて入った数を競う遊びです。

大邱想い出旅行(その1)20130605-010
↑ ユンノリ(윷놀이:双六遊び)もあります。

大邱想い出旅行(その1)20130605-011
↑ ノルティギ(널뛰기:韓国シーソー)。子どもの頃、よく遊びました。

大邱想い出旅行(その1)20130605-012
↑ 学校周辺をあちこち散策した後は、地下鉄1駅分の距離にあるクッギルタロクッパッ(국일따로국밥:スープとご飯を別々した料理)へ行きました。

大邱でも美味しいと評判の店です。私の子供の頃からずっとあり、懐かしい故郷の味です。

大邱想い出旅行(その1)20130605-013
↑ 私はご飯とスープの組み合わせにしましが…

大邱想い出旅行(その1)20130605-014
↑ 主人は麺類が好きなので、ご飯の代わりに麺で食べることに…。

子どもの頃から食べた味がきちんと受け継がれていて、とても嬉しかったです。

あちこち想い出の土地を歩き、色々思い出されてとても楽しかったのですが、そろそろソウルに帰ります。


※本日最終日ですね??いかがでしたか??報告お待ちしております!!(by幽)
↓  ↓  ↓

※ポジャギ展のご案内

ダムル工房の生徒さん、鹿児島K氏がこの度展示会をされることになりました!!

可能な方は是非足をお運び下さいね!!

<ポジャギ展in鹿児島>
チョガッポ展速報2013060105-0001
期間:2013年6月1日(土)~5日(水)
時間:10:00~16:00
場所:鹿児島市小野2丁目
(自宅の為メールでお問い合わせ下さい)
問い合わせ:上栗政代(かみくりまさよ)
massa5-pa10.ma1@ezweb.ne.jp

<体験教室>
チョガッポ展速報2013060105-0002 
期間中に携帯ストラップを作る体験教室をします。

所要時間:1時間~1時間半程度 
参加費:500円(材料費込み)
申し込み:ご希望の方はメールでお申し込み下さい。
(お名前、連絡先、希望日時をお知らせ下さい)

<教室のご案内>
6月から始まります!!(日時等ご相談下さい)
※詳細はお尋ね下さい。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。