手まり出張教室 in 中学校

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手まり出張教室 in 中学校

お薦め本20130604-001
↑ 김정호, 이미석, 공은하 저『전통쓰개와 복식공예』, 글누리, 2013년02월05일, 가격37000원(クリックで拡大します。)

李先生お薦めの新刊本を紹介します。キムジョンホ、イミソク、コンウナ著『伝統被り物と服飾工芸』といい、定価37,000ウォンとなっています。

ダムル工房ポジャギ教室のなかで、チョガッポ課程ではなく閨房工芸課程で学ぶ幾つかの作品レシピが丁寧に書かれているとのこと。

お薦め本20130604-002
↑ 書籍裏(クリックで拡大)

新刊本なので、教保文庫などの大書店へ行けばまだ在庫はあると思います。

万一在庫がなかった場合は4日程の余裕を頂ければ、ダムル工房にて取り寄せることも可能ですのでご相談下さい。

さて本日は、かなり久々にゴーストライター「幽」の記事ではなく、李先生の記事です。(このブログでは1人称「私」は全て李先生を指すと考えて頂けると有り難いです。ゴーストライターが書いている時は「幽」という1人称を使っておりますので…。)

てまり出張教室in中学校20130604-001てまり出張教室in中学校20130604-002
↑ 今年4月から6ヶ月契約で要請を頂いた中学校てまり出張教室の様子です。

てまり出張教室in中学校20130604-003てまり出張教室in中学校20130604-004
↑ 中学校の課外授業のひとつとして行っております。他にも様々な文化教室があるそうですが、このてまり教室には25名の中学生が志願してくれました。

私一人では多人数の生徒に行き届いた指導ができないので、ダムル工房てまりクラスの生徒3名が手伝ってくれて助かっています。

てまり出張教室in中学校20130604-005てまり出張教室in中学校20130604-006
↑ 月1回2時間×5回=10時間という限られた時間のなかで、完全初心者の学生25名が全員作品を完成できるように…というのは、これまでの経験になかったことでした。

ダムル工房に通ってくる生徒さんたちは、1人1人全て作品が完成するまでの時間が違い、自分のペースでゆっくり確実に技術を教えていくからです。

そのため最初は戸惑いもありましたが、これもいい経験だと考え、この依頼をお引き受けしました。

てまり出張教室in中学校20130604-007てまり出張教室in中学校20130604-008
↑ 引き受けてみて興味深かったことは、25名の学生のうち、その大半が男子学生だったことです。

私の工房では男性の生徒さんはひとりもおりませんので、この点は非常に意外なものでした。

てまり出張教室in中学校20130604-009てまり出張教室in中学校20130604-010
↑ 教室は学生たちの他愛ないお喋りのためとても賑やかですが、作業を放棄するような学生は1人もおらず、思った以上に集中してくれているようです。

最近の学生は落ち着きがなく、集中力に乏しい…などというような話を聞くこともありますが、この教室に集まってくれた学生たちにはあてはまらないように思いました。

今回で2回目の教室が終了です。残り3回6時間で完成を目指します。



※ポジャギ展のご案内

ダムル工房の生徒さん、鹿児島K氏がこの度展示会をされることになりました!!

可能な方は是非足をお運び下さいね!!

<ポジャギ展in鹿児島>
チョガッポ展速報2013060105-0001
期間:2013年6月1日(土)~5日(水)
時間:10:00~16:00
場所:鹿児島市小野2丁目
(自宅の為メールでお問い合わせ下さい)
問い合わせ:上栗政代(かみくりまさよ)
massa5-pa10.ma1@ezweb.ne.jp

<体験教室>
チョガッポ展速報2013060105-0002 
期間中に携帯ストラップを作る体験教室をします。

所要時間:1時間~1時間半程度 
参加費:500円(材料費込み)
申し込み:ご希望の方はメールでお申し込み下さい。
(お名前、連絡先、希望日時をお知らせ下さい)

<教室のご案内>
6月から始まります!!(日時等ご相談下さい)
※詳細はお尋ね下さい。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/06/04 10:10 ] 手まり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。