宮中飲食研究院・春期展示会(レセプション編)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮中飲食研究院・春期展示会(レセプション編)

春期展示会03(展示編)20130530-024
↑ 午後にも続々と見学者が来てくれます。

春期展示会05(レセプション)20130603-001
春期展示会05(レセプション)20130603-003
春期展示会05(レセプション)20130603-002
↑ 李先生もようやく受付交代をしてもらえたようで、宮中飲食研究院より200m程離れた場所に設けられたスタッフ休憩所へ。

李先生は1日中ずっと受付にいたとかで、顔が真っ赤に日焼けしてしまい、オドロキました!!李先生、お疲れサマ~。

春期展示会05(レセプション)20130603-004
↑ 展示会は午後5時で終了。そしてすぐに7時から始まるレセプション行事の準備にかかります。

春期展示会05(レセプション)20130603-005
春期展示会05(レセプション)20130603-006
春期展示会05(レセプション)20130603-007
春期展示会05(レセプション)20130603-008
↑ 立食形式のパーティーにするそうで、中庭に所狭しと料理やお酒が置かれています。

春期展示会05(レセプション)20130603-009
↑ ホテルのビュッフェみたいに、ホットミールを出せる即席屋台もあるようです。

春期展示会05(レセプション)20130603-012
春期展示会05(レセプション)20130603-013
春期展示会05(レセプション)20130603-010
春期展示会05(レセプション)20130603-011
↑ あ、幽の好きなカルビチム、みぃ~っつけた!!オイシソ!!

春期展示会05(レセプション)20130603-014
春期展示会05(レセプション)20130603-015
↑ デザートもありますねぇ~。

春期展示会05(レセプション)20130603-016
春期展示会05(レセプション)20130603-017
↑ 二階でも準備が進んでいます。

春期展示会05(レセプション)20130603-021
春期展示会05(レセプション)20130603-020
春期展示会05(レセプション)20130603-018
春期展示会05(レセプション)20130603-019
↑ 二階でも中庭と全く同じメニューが準備されていました。

春期展示会05(レセプション)20130603-022
↑ さて午後7時が近づいて来ると、招待客の方々が続々と集まってきます。

春期展示会05(レセプション)20130603-023
↑ 韓福麗院長のご挨拶。「宮中飲食研究院は研究員皆の尽力によって支えられているのです。感謝しております。」

春期展示会05(レセプション)20130603-024
↑ 二階にも観客が一杯です。

春期展示会05(レセプション)20130603-025
↑ 院長に続き、招待客の皆様の挨拶も終わると、立食パーティーの始まり始まり~!!!

春期展示会05(レセプション)20130603-026
春期展示会05(レセプション)20130603-027
春期展示会05(レセプション)20130603-028
春期展示会05(レセプション)20130603-029
↑ 皆、思い思いに楽しんでいるようです。幽も普段は滅多に食べたことないお料理を色々ご相伴に預かりました。

春期展示会05(レセプション)20130603-030
↑ 二階の会場も盛況なようです。

レセプションはこの後、中庭に設置された簡易舞台で伽耶琴の演奏が行われたりもして、午後10時頃まで続きました!!!

この日は早朝から夜遅くまで、本当に長い1日でした。けれども色々な体験が出来てとても有意義な1日を過ごせ、楽しかったです。

長く続いた春期展示会報告も今日で終わりです。長々と続けてしまい、済みませんでした。m(_ _)m


※ポジャギ展のご案内

ダムル工房の生徒さん、鹿児島K氏がこの度展示会をされることになりました!!

可能な方は是非足をお運び下さいね!!

<ポジャギ展in鹿児島>
チョガッポ展速報2013060105-0001
期間:2013年6月1日(土)~5日(水)
時間:10:00~16:00
場所:鹿児島市小野2丁目
(自宅の為メールでお問い合わせ下さい)
問い合わせ:上栗政代(かみくりまさよ)
massa5-pa10.ma1@ezweb.ne.jp

<体験教室>
チョガッポ展速報2013060105-0002 
期間中に携帯ストラップを作る体験教室をします。

所要時間:1時間~1時間半程度 
参加費:500円(材料費込み)
申し込み:ご希望の方はメールでお申し込み下さい。
(お名前、連絡先、希望日時をお知らせ下さい)

<教室のご案内>
6月から始まります!!(日時等ご相談下さい)
※詳細はお尋ね下さい。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。