おかえりなさぁ~っい!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おかえりなさぁ~っい!!

おかえりなさい20130327-001
おかえりなさい20130327-002
↑ 部屋でお仕事していると、李先生からの電話が…

「主人と2人で食事に来たら、パンチャンが多すぎて食べ切れない。来れるなら、すぐ来て!!」とのこと。

丁度そろそろ昼食どうしようかなぁ~っと思っていたので、有り難く駆けつけます。

おかえりなさい20130327-003
おかえりなさい20130327-004
おかえりなさい20130327-005
↑ キムチチゲを2人前頼んだだけらしいのに、すごい量!!なんで!?

特に一番下の豚の炒め物は主人がオーダーを間違えたとかで、最近ここの常連になっている李先生にサービスしてくれたんだとか…。

そりゃ、2人でこの量は無理ですよね??

おかえりなさい20130327-006
↑ 偶然とはいえ、有り難く昼食を頂いた後、久しぶりに工房を訪ねて食後のコーヒーを飲んでいると…

懐かしい面々が続々と集まって来て、久しぶりのダムル工房満員御礼!!

おかえりなさい20130327-007
↑ haru氏は1ヶ月程日本へ帰省していたので、本当に久しぶり。おかえりなさぁ~っい!!待ってたよぉ~!!

城北洞K氏は一時期結納品の準備で毎日のように通って来ていましたが、最近は見かけないなぁ~っと思っていました。

何と本日は李先生に結婚式の招待状を持って来たのだそうです。

おかえりなさい20130327-008
↑ haru氏、有難うございます。

おかえりなさい20130327-009
おかえりなさい20130327-010
↑ 日本帰省中はポジャギをする時間がなかったそうで、全く進んでない…とのこと。

でも作り始めからずっと見ている幽には随分ヌビが進んだなぁ~っと思いますよ??

おかえりなさい20130327-011
↑ 現在李先生が作成中のチョガッポ作品はこちら。

透け感のあるホッポ作品ですね??材質はオクサのようです。

これから暑くなるソウルでは涼しげでいいですねぇ~。

おかえりなさい20130327-012
おかえりなさい20130327-013
↑ そしてこちらも随分久しぶり!!韓国在住組のM氏。

出産予定日は3週間を切り、お腹も随分大きくなっていて驚きました。

本日は子供が産まれたら忙しくてポジャギなんてできなくなるだろうから…と作りかけの作品を完成しにやって来たそうです。

おかえりなさい20130327-014
↑ 韓国在住M氏「子どもが産まれると、しばらくの間はポジャギだけでなく色々なことができなくなるって聞いてるから、今のうちにやりたいこと色々やっておかないとネ…。」

確かに子どもの手が離れるまでの数年間は、ママは付きっきりなんでしょうねぇ~。

おかえりなさい20130327-015
↑ あと数週間でお母さんになるのかぁ~。初産+外国での出産なので色々不安なこともあるんでしょうね…。

お体に気をつけて元気な子を産んでくださいね!!


※ポジャギ展のご案内

ダムル工房の生徒さん、鹿児島K氏がこの度展示会をされることになりました!!

可能な方は是非足をお運び下さいね!!

<ポジャギ展in鹿児島>
チョガッポ展速報2013060105-0001
期間:2013年6月1日(土)~5日(水)
時間:10:00~16:00
場所:鹿児島市小野2丁目
(自宅の為メールでお問い合わせ下さい)
問い合わせ:上栗政代(かみくりまさよ)
massa5-pa10.ma1@ezweb.ne.jp

<体験教室>
チョガッポ展速報2013060105-0002 
期間中に携帯ストラップを作る体験教室をします。

所要時間:1時間~1時間半程度 
参加費:500円(材料費込み)
申し込み:ご希望の方はメールでお申し込み下さい。
(お名前、連絡先、希望日時をお知らせ下さい)

<教室のご案内>
6月から始まります!!(日時等ご相談下さい)
※詳細はお尋ね下さい。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。