てまり補修中

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

てまり補修中

てまりキット修正中20130517-003
↑ 本日5月17日は旧暦4月8日にあたり、韓国では「釈迦誕生日:석가탄신일」!!

韓国の数少ない公休日となります!!それも今年は韓国で滅多にない金~日まで3連休!!

ヤッホィ~!!!!何シヨ…、何シヨ…??

てまりキット修正中20130517-002
↑ 韓国仏教界で蓮の花は「汚れのない清潔・純潔」のシンボルとされているので、仏像の前にお供えされています。

蓮の花って近くで見ると、結構大きくて迫力ありますね??

てまりキット修正中20130517-001
↑ 1ヶ月ほど前から、ソウルの街ではこの日のため、あちこちで提灯が飾られとっても華やかになるんですよ!!

そりゃ、クリスマスに比べれば地味ですが、それでも色とりどりの提灯で飾られる街を歩くとちょっとウキウキしてしまいます…。

てまりキット修正中20130517-004
↑ さて…話を工房に戻して。工房に顔を出すと珍しくてまり作業をしている李先生と延氏。

てまりキット修正中20130517-005
↑ そういえば、このブログではほとんどてまり記事がありませんね??

けれども最近のダムル工房は4月のドキュメンタリー放映後に視聴者の方から数名連絡があったりして、韓国人のてまり生徒さんが増えたんですよねぇ~。

なのでここのところ李先生の日常は、若干てまり教室の方が多いんだとか…。

単に幽が顔出す時に、李先生がてまりしてないダケ…のことなんですよネ!!!

てまりキット修正中20130517-006
↑ でもいつもポジャギの延氏がてまり作業をするのは、本当に珍しい…。

何でも最近忙しくなってきた李先生のアシスタントも兼ねて、てまりも新しく始めたんですって!!

てまりキット修正中20130517-008
↑ ちなみに現在は、4月から新しく招聘された中学校のてまりキットの補修中なんだとか。

女子中学校のチョガッポ教室とは別に、今度は共学中学校でてまり教室の要請を受けたのです。

てまりキット修正中20130517-009
↑ こちらは4月末に、第1回目の授業2時間で実際に男子学生が刺繍した手まり。

学生数は26名で、そのうち男子学生が17名なんだとか…。李先生にしては珍しく男子が多い教室だったそうです。

てまりキット修正中20130517-010
↑ こちらが延氏作の完成型。

てまりはまだ初歩の延氏ですが、手工芸歴長いだけあって初歩者とは思えない出来栄えですね??

てまりキット修正中20130517-011
↑ 今回の出張教室は全5回。1回2時間でてまり1個を完成させなければなりません。

てまりキット修正中20130517-007
↑ 全10時間で手工芸経験ゼロの中学生たちがてまりを完成させるのは中々難しい…。

なので毎回の授業後、作品を回収して刺繍の修正や難しいところを補修したりしているのだそうです。

てまりキット修正中20130517-012
↑ 延氏もその作業の手伝いをしているのですが、てまりは面白いですか??と聞いてみると…。

「チョガッポやヌビとは違うから、最初はちょっととまどうこともあるけど、新鮮で面白い。」とのこと。

てまりキット修正中20130517-013
↑ けれども分割式などの計算が出てくると、長らく計算なんかしたことなかったのでちょっと戸惑うこともあるそうです。

李先生「最近は電卓とかあるんだから、それを使えばいいじゃん。簡単だよ。」

…とはいいますが、幽は延氏の気持ち分かるけどなぁ~。もう分割式の数字が出た途端に及び腰になるんですよね(苦笑)!!

てまりは日本でもボケ防止に最適!!と言われているそうなので、もうちょっと年とったら挑戦してもいいかもしれナイケド…。

巾着づくし!!(その1)20130419-012
↑ さ、頭の体操もしたことですし(幽は何もしていませんが…)、お次は脳に栄養補給!!

今回はてまり補修作業が忙しいので、外に食べにいく時間がありません。

なので最近新しく出前メニューに加わった、大学路老舗の焼き魚店「コサムイ(고삼이)」で注文です。

てまりキット修正中20130517-014
↑ 李先生と延氏はアルパッ(알밥:とびこ飯)にしました。

てまりキット修正中20130517-015
↑ 幽はどっちにしようか迷いましたが、コンビジチゲ(콩비지찌개:おからスープ)にすることに…。

たまにこの優しい味を食べたくなるんですよねぇ~。

でも2人が食べているアルパッも最近食べてないから、次はそれにしてみようかな??

その後、幽はお仕事に行きましたが、2人のてまり作業は続きます。

お疲れさまぁ~、頑張って下さいネ!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/05/17 10:07 ] 手まり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。