巾着づくし!!(その3)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巾着づくし!!(その3)

巾着づくし(その3)20130423-001
↑ 本日3個目のチュモニはトゥルチュモニ(두루주머니:丸巾着)。

韓国では子供たちが韓服を着るときによく持つ巾着ですねぇ~。

巾着づくし(その3)20130423-002
↑ 今回は、香港ヤンダンを使います。裏地も五方色でピッカピカの布です。

巾着づくし(その3)20130423-003
↑ 型に合わせて布を切り、縫い合わせたら…

巾着づくし(その3)20130423-004
巾着づくし(その3)20130423-005
↑ くるっと裏返し、メドゥプ紐を付けたら…

巾着づくし(その3)20130423-006
↑ あっという間に出来上がり~!!本当に簡単なので、初心者にはピッタリかもしれません。

巾着づくし(その3)20130423-007
↑ 朝から始めて、3個のチュモニが完成です!!

巾着づくし(その3)20130423-008
↑ さて…、スルチュモニを完成させた城北洞K氏の次なる作品は…

巾着づくし(その3)20130423-009
↑ オクサやノバンの端切れを使って…

巾着づくし(その3)20130423-010
↑ レインボーLEDキャンドルライトの作品を10個も作るそうです。

幽「そんなに沢山どうするんですか??」

城北洞K氏「うん…、新郎新婦の新居の彩りとして、プレゼントしようかな…と。」

確かに寝室とかに置いたら、お洒落はお洒落カナ…???

巾着づくし(その3)20130423-011
↑ そして大宰府S氏、本日最後のチュモニは、ポソンポンチュモニ(버선본주머니:靴下の型紙入れ)!!

その昔、靴下は全部自分で作らないといけなかったので、型紙をいつも手に届く場所に置いておかなければなりませんでした。

その型紙を保護&保存するために作った巾着というわけですね。

巾着づくし(その3)20130423-012
↑ 先ずは松の実飾りから作ります。

巾着づくし(その3)20130423-014
↑ 今回の表布は上品な紫色!!

その昔、中国や日本では紫色は皇帝や皇族など、高貴な身分を表す色でしたね。ちなみに韓国の王を表す色は黄色だそうです。

巾着づくし(その3)20130423-015
↑ 松の実飾りを表布に付けて行きます。

巾着づくし(その3)20130423-016
巾着づくし(その3)20130423-017
↑ 4個同じものを作ったところで、本日はタイムアウト!!続きは明日…となります。

巾着づくし(その3)20130423-019
巾着づくし(その3)20130423-018
↑ ちなみにこちらが次の日に出来た完成品!!

今日は朝から晩まで1日、本当にお疲れさまでした!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。