巾着づくし!!(その1)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巾着づくし!!(その1)

巾着づくし(1)20130418-200巾着づくし(1)20130418-300
↑ 本人も周囲の誰も気が付いてませんでしたが(爆)、昨日4月18日は旧暦3月9日だったため、李先生の本当の誕生日!!

旧暦でものを考えることがほとんどない幽たちは新暦で祝っているんで、全然知らなかったなぁ~。

けれども、そんななか鹿児島K氏からお祝いの品が到着デス!!
(鹿児島K氏、よく気がつきましたよねぇ~!!)

このチョガッポのコサージュ作品は、造花のバラ、ライラック、勿忘草、ブルーベリーを使っているんだとか!!

李先生「チョガッポ作品、本当によく出来ていますね!!とても素敵なアイディアだと思います。本当にどうも有難う!!」

巾着づくし(1)20130418-100
↑ その他にも色々入っていたようですが、お手紙がなかったことから李先生はプレゼントを前にしても何故贈られて来たのかしばらく分からなかったらしいです…。

それっくらい周囲は誰も李先生の本当の誕生日に気が付いてなかったんですよねぇ~(苦笑)。

ま、とにかく本当に有難うございました!!李先生も思わぬプレゼントに喜んでいましたよ??

巾着づくし!!(その1)20130419-001
↑ さて、話を戻して…。昨夜ソウルに到着した大宰府S氏。

幽がいつものごとく重役出勤すると、朝イチから作業をしているお二人が…。

巾着づくし!!(その1)20130419-002
↑ 今回は3泊4日の短期間修行なので、教室で人気の巾着類を集中して習う予定とのこと。

先ずはこのブログでもよく出てくるヒャンナンチュモニ(향낭주머니:香囊巾着[香り巾着])を作成中でした。

巾着づくし!!(その1)20130419-003
巾着づくし!!(その1)20130419-004
↑ 朝から集中して作っているので、進度も速い!!!

巾着づくし!!(その1)20130419-005
巾着づくし!!(その1)20130419-006
↑ 縫い終わったら、形を整え~

巾着づくし!!(その1)20130419-008
↑ 錐で紐通しの穴をあけ

巾着づくし!!(その1)20130419-007
↑ ウェドレメドゥプを結んだら

巾着づくし!!(その1)20130419-009
↑ ヒャンナンチュモニの完成です。大宰府S氏の作品完成写真は撮り忘れました…(爆)。

巾着づくし!!(その1)20130419-010
↑ できるだけ色々な種類のチュモニ(주머니:巾着)が習いたい…という大宰府S氏の要望を聞き、李先生が「これもチュモニの一種なんだけど…」と出して来たものは…

巾着づくし!!(その1)20130419-011
↑ サジュポ(사주보:四柱褓)でした。

これは以前ブログで紹介したことありましたねぇ~。
↓  ↓  ↓
「韓国の婚約儀式①」
「韓国の婚約儀式②」


婚約が成立した後に、新郎の家系図や生年月日を記入した四柱(사주)を新婦側に納采するのですが、その書類を入れる入れ物です。

ちなみに受け取った新婦側は新郎の四柱を元に婚礼の日取りを決定するわけですね。

大宰府S氏は「確かに作品としては面白いけど、日本で作品を応用するのは難しそう…」ということで、今回は見送り…。

別のチュモニを作ることにします。

巾着づくし!!(その1)20130419-012
↑ けれども新しいチュモニを作る前にとりあえず昼食を食べよう…ということに。

昨夜やって来たばかりの大宰府S氏の胃にも易しいコンピジチゲ(콩비지지찌개:おからスープ)を食べに行きます。

場所は大学路では珍しい焼魚の店「コサムイ(고삼이)」!!

巾着づくし!!(その1)20130419-014
巾着づくし!!(その1)20130419-013
↑ でも店内はやっぱり大学路らしく、壁一杯に演劇ポスターや役者さんのサインが貼られています。

巾着づくし!!(その1)20130419-015
↑ ここは最近出前もしてくれるようになったけど、李先生曰く「チゲは熱々じゃないと美味しくない!!」とのことで出かけました。

確かにパンチャンも出前よりも店内で食べた方が多いですね。

巾着づくし!!(その1)20130419-016
巾着づくし!!(その1)20130419-017
↑ コンピジが初めての大宰府S氏。「易しい味で美味しいですね?」

巾着づくし!!(その1)20130419-018
巾着づくし!!(その1)20130419-019
↑ 豆腐類があまりお好きでない李先生は焼き魚定食に…。

サムチ(삼치:サワラ)定食を頼んだら、魚がすごく大きくてビックリ!!

半分しか食べられず、残った魚はテイクアウトしてもらいました。

巾着づくし!!(その1)20130419-020
↑ ここの店員さんは日本語がとてもお上手。

本当にソウルの食堂には日本語が堪能な人が多いですね~。

記念撮影に協力してもらいました!!

では…、午後からも各種巾着作り、短期決戦で頑張りましょう~~!!

長くなったので、続きは明日へ…。


<お知らせ>
宮中飲食研究院『醤庫開門』
日時:4月20日(土) 11:00~13:00
場所:景福宮「醤庫房」


醤庫は慶会楼の奥にあります
↑ 醤庫は景福宮・慶會樓のさらに奥にあります。

※セレモニー見学は無料ですが、別途景福宮入場料金3,000ウォンがかかりますのでお気をつけ下さい。

※但し18歳未満、65歳以上の方は無料となりますので、該当者は身分証明書(パスポート等)をお持ちください。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。