春を探して…(その1)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春を探して…(その1)

春を探して(その1)20130417-001
↑ 暖かかったり寒かったりを繰り返しながら、少しずつ春に近づく月曜日のこと…。

完全に夢の中を浮遊している午前7時…。幽の携帯ベルがけたたましく鳴ります…。

半分寝込けながら電話にでると…

「あ??幽??寝てたね??今日、休みでしょ??これから忠清南道の唐津に行くから、1時間後に家にいらっしゃい!!」とのこと…。

は???いったい何がなにやら…、全く分かりません。

春を探して(その1)20130417-003
↑ 1時間後、幽「一体何事ですかぁ~??」

李先生「昨日テレビで見たんだけど、唐津でシルチフェ(실치회:シラスの刺身)が解禁になったんだって!!今日は生徒の予約が入ってないから、行けるときに行くよ!!」とのこと。

相変わらず李先生の行動力はスゴイです…。

春を探して(その1)20130417-002
↑ 「幽、しっかりナビしてよ!!」と渡されたipad。

最近はカーナビのアプリまであるんだ!?入力した目的地まで最短距離を教えてくれます。

さらに自分たちがどの地点にいて、時速何キロで走っているのかまで!!

もうカーナビ、いらないんだぁ~。へぇぇ~、ipad、やっぱり便利だなぁ~。

春を探して(その1)20130417-004
↑ カーナビに導かれるまま、高速道路に乗ります。

ソウルを出る直前、少しだけ渋滞したけど、その後は快適なドライブが続きます。

そして30分程走り、華城サービスエリアに到着!!

春を探して(その1)20130417-005
↑ 平日の午前中なので、サービスエリアも空いていました。

春を探して(その1)20130417-008
↑ さらに30分程行くと、もう忠清南道唐津市に入ります。

1時間ちょっとで着いちゃうんだ??思ったより全然近いんだなぁ~。

海も見えてきて、旅行気分も盛り上がって来ます!!けれどもカーナビはこの監視棟??のような建造物の下にある道路をまっすぐ行け!!と言っているのですが、本当にこれで目的地まで行けるのか心配だったので…

春を探して(その1)20130417-006
↑ とりあえず目に付いた商店で、目的地チャンコハン(장고항:長鼓項)は何処ですか??と聞くことに…。

春を探して(その1)20130417-007
↑ 駐車場の向かいは海で、すごく冷たい海風が吹き付けます!!

うわ!!まだまだ春は遠いな…。

春を探して(その1)20130417-009
↑ やっぱり機械は嘘つくことがありません。

カーナビが指し示すとおり、監視棟下の道を20分ほど進めば、長鼓項に到着とのこと…。

ずっと海沿いの道を走らせると…、、、何か建物が見えて来ました!!

春を探して(その1)20130417-010
↑ さらに海岸沿いの駐車場のような空間に沢山のトラックが並び、人も集まっていたのでとりあえず見学することに…。

海風がスゴイ!!

春を探して(その1)20130417-017
↑ ここ長鼓項は韓国の典型的な漁村です。地名の由来は海辺の地形が韓国の伝統楽器、チャンゴ(長鼓)に似ているからだとか…。

春を探して(その1)20130417-011
↑ 港のすぐ近くの広場では、朝漁でとれたばかりの魚を食べさせてくれるとのこと。

春を探して(その1)20130417-013
↑ 貝とか、ナマコとか…

春を探して(その1)20130417-014
↑ ヒラメ…

春を探して(その1)20130417-015
↑ エイなど、獲れたばかりの魚で一杯です。

春を探して(その1)20130417-012
↑ お好きな魚を選んだら、その場で刺身やチゲにしてくれるのですが…

これらの魚はソウルでも食べれるものばかり。

今日はシラスが食べたい!!と思って、わざわざ来ているわけですからここで食べるのは止めておきます。

春を探して(その1)20130417-016
春を探して(その1)20130417-019
↑ 岬のほうに漁船が見えるから、ちょっと行って見よう!!となり…

春を探して(その1)20130417-018
↑ 岬に向かってお散歩します。

シラスの刺身を求める小旅行はまだまだ続きます。続きはまた明日…。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。