韓国文化体験教室⑤(会食編)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国文化体験教室⑤(会食編)

韓国文化体験教室05-20130415-001
↑ もうすっかりダムル工房のルーティンワーク、3ヶ月に1度の建国大学語学堂「韓国文化体験教室」です!!

韓国文化体験教室05-20130415-002
↑ 今回は高校がお休みだった、ダムル工房の末娘Yeちゃんも助っ人に来てくれました!!

家が遠いので、今朝は朝7時に家を出たそうです。学校がお休みなのにご苦労様~。

これは文化体験教室で使うキットの準備中。

韓国文化体験教室05-20130415-003
韓国文化体験教室05-20130415-004
↑ もちろん恒例の延氏もお手伝いに来てくれ、留学生に振舞う料理の準備中。

これは箸休めになるセリ。お湯に軽くくぐらせるだけ…。

でも酢コチュジャンにつけて食べると、ほろ苦い味が春を感じさせてくれて、とっても美味しいんです!!

ちなみに今回のメニューは、このブログではすっかりお馴染み、チャプチェ、トッポッキ、キンパッとのこと。

韓国文化体験教室05-20130415-005
韓国文化体験教室05-20130415-006
↑ ちょっと前にチャプチェとトッポッキは書いたので、今回はキムパッ!!

韓国のり巻きで、日本のオニギリ同様、完全な日常食です。毎朝の簡単な朝食として、遠足など出かけるとき、何時でも何処でもこのキムパッが出て来ます。

でも今回の具材は生ハムなんか使っているから、ちょっと豪華カモ…。

韓国文化体験教室05-20130415-007
韓国文化体験教室05-20130415-008
韓国文化体験教室05-20130415-009
↑ 海苔にご飯をしいて、具材を乗せて~

韓国文化体験教室05-20130415-010
↑ ギュッギュッ!!と巻いたら~

韓国文化体験教室05-20130415-011
↑ キムパッの完成デス!!

韓国文化体験教室05-20130415-012
韓国文化体験教室05-20130415-013
↑ あとは食べやすい大きさに切って食べます。

韓国文化体験教室05-20130415-014
韓国文化体験教室05-20130415-015
↑ お馴染み、トッポッキとチャプチェも出来上がってくると…

韓国文化体験教室05-20130415-016
↑ 留学生たちが到着です!!

今回は担当の助教さんも含めると、10名のお客様。そして今回も全員中国人学生さんでしたぁ~。

ちなみに写真の彼女は2度目の訪問なんだそうです。前回の文化体験教室の時、李先生にとっても親切にしてもらったことを感謝して、プレゼントを持ってきてくれました。

韓国文化体験教室05-20130415-017
↑ 中国刺繍の施されたポシェットです。どうも有難うございます!!

韓国文化体験教室05-20130415-018
韓国文化体験教室05-20130415-020
↑ さ、文化体験教室の前に腹ごしらえシマショ!!

韓国文化体験教室05-20130415-019
↑ 「いただきまぁ~っっす!!!」

さ、モリモリ食べて、午後の文化体験教室を楽しんで下さいネ!!

長くなって来たので、文化体験教室の様子は明日に続きます。


<お知らせ>
宮中飲食研究院『醤庫開門』
日時:4月20日(土) 11:00~13:00
場所:景福宮「醤庫房」


醤庫は慶会楼の奥にあります
↑ 醤庫は景福宮・慶會樓のさらに奥にあります。

※セレモニー見学は無料ですが、別途景福宮入場料金3,000ウォンがかかりますのでお気をつけ下さい。

※但し18歳未満、65歳以上の方は無料となりますので、該当者は身分証明書(パスポート等)をお持ちください。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/04/16 10:17 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。