去る人いれば…

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

去る人いれば…

追加20130410-003
↑ まだまだ寒い日々が続いていて、桜もなかなか咲けないようです。

桜の満開は1~2週間後かな???

去る者いれば…20130411-001
↑ 季節での春の実感はまだまだ全然だけど、本日はある出来事で春を実感することに!!

いつもどおりに工房へひょっこり顔を出すと、あれ…??この方は…???

去る者いれば…20130411-004
↑ 8~9年前に韓国に駐在していたけれども、その後日本勤務になって帰国していた東京I氏??

随分久しぶりですね~っ!!と数年ぶりの再会を喜んでいると、「この度、また主人が韓国駐在になったの!!」とのこと。

うわぁ~っ、そういうことってあるんだ???

やっぱり春は別れの季節であると同時に、新しい出会いの季節でもあるんですね!!

去る者いれば…20130411-003
去る者いれば…20130411-002
↑ 「ブログが出来てからは、毎日懐かしい工房の様子が分かって嬉しかった!!」と褒めて頂きマシタ…(照)。

けれども今回はお子さんの学校もあるので、旦那さんは現在単身赴任中なんだとか…。

「でも子供も大分手が離れたし、旦那の様子を見がてらちょくちょくソウルに来るつもりだから、また宜しくね!!」とのこと!!

帰って行く人がいれば、再度やって来る人もいる…。ダムル工房は相変わらず賑やかデス(^0^)!!

ちなみに今回はブログで見てから、是非作ってみたかったという韓紙チョガッポ皿。

一旦、明日日本へ帰らねばならず、チョガッポ作る時間がないので、シンプルな刺繍にしてみたとのこと…。

去る者いれば…20130411-005
去る者いれば…20130411-006
↑ シックな色合いに、さりげない刺繍が映え、これはこれで素敵な作品ですね!!

去る者いれば…20130411-007
去る者いれば…20130411-008
↑ すると途中からやって来た舎堂H氏は、「いいなぁ~、私も旦那が色々海外に駐在する人だったらヨカッタのに…。私も何処か別のところで住んでみたい!!」とウラヤマシがりながら、トンポ(돈보:韓国袱紗)製作の仕上げに入ります。

去る者いれば…20130411-009
↑ サトゥギのおかげで時間がかかってしょうがない…と言っていた付け紐、きれいに完成していますね??

去る者いれば…20130411-010
去る者いれば…20130411-011
↑ あとは紐を付けたら、完成です!!

去る者いれば…20130411-012
↑ このように封筒に入れたお金をまいて、トンポごとプレゼントしてくださいネ!!

去る者いれば…20130411-013
↑ お昼はダムル工房の坂道の途中にある、主人が変わって内装工事が終了したばかりの食堂に初めて行ってみます。

なんかパンチャン、すごく色々あって驚いていたら…

去る者いれば…20130411-014
↑ 4人分のキムチチゲの筈なのに、すっごく巨大な鍋がやってきてビックリ!!

去る者いれば…20130411-015
↑ こんなに量があるとは思わず、追加でラーメンなんかを入れてもらったから、ボリュームありすぎて困りました!!

あ、でもお味はナカナカの店なので、これからお世話になること、多くなりそうです。

春は色々めぐるましく環境が変わりますが、嬉しいことが沢山あるといいですね!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。