修行最終日~!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

修行最終日~!!

修行最終日20130405-001
↑ 肌寒い日々と黄砂で何となく白くボヤケた空が続いていたソウルでしたが、この日は久しぶりに青い空が見えます!!

修行最終日20130405-002
修行最終日20130405-003
↑ いよいよ明日帰国の兵庫S氏。

ラストスパートの作品は、オクサのフィオリのようです。でも色の選択が何だかとっても兵庫S氏らしいな…。

修行最終日20130405-004
↑ 次にダムル工房へ訪問するまでの宿題になるので、帰ってから困らないように色々アドバイスを受けています。

修行最終日20130405-005
↑ 先日レポートした李先生のヌビのスジョチプ(수저집:箸匙入れ)。ヌビの部分が完成です!!

いつもよりハイペースだな??と驚いていたら、生徒さんの1人、城北洞K氏の娘さんが5月に結婚されるそうで、4月の結納式に間に合わせるための準備なんですってぇ~。

修行最終日20130405-006
修行最終日20130405-007
↑ ヌビが一番時間がかかる部分で、それが終わればスジョチプ完成は目前。

今日はバイアス部分の作成です。

修行最終日20130405-009
↑ すると幽とはほぼ3ヶ月ぶり??にはなる、かなりお久しぶりの舎堂H氏がやって来ます。

実際は定期的に工房に通って来ていて、単に幽と完全にすれ違っていただけデスケドネ…。

修行最終日20130405-011
修行最終日20130405-010
↑ 現在はトンポ(돈보:韓国袱紗)に挑戦中で、この紐帯の部分のサトゥギに時間がかかってしょうがない…とのことです。

そういえば李先生も金沢の高橋曄子先生に手まり指導を受けた時、同じもの作って手渡していたっけ??

その時にも書いたけど、韓国袱紗はお金ごと相手に渡すところが日本の袱紗とは違います。

あとトンポも元々結納品だっけ…。そうなると本日のダムル工房は図らずも結婚関連作品の率が高いナ…。

修行最終日20130405-012
↑ 兵庫S氏のフィオリ作品はホッポ(一重)なので、縫い代の処理をいい加減にできない…、適当に処理してしまうと作品が台無しになってしまうとのことで、かなり大変なんだとか…。

修行最終日20130405-013
修行最終日20130405-014
↑ 最終日は午後から出かけるので、午前中しか時間がありません。

けれども短い時間でここまでフィオリを完成させました!!きっと次にダムル工房へ来る時には完成しているのでしょうね??

修行最終日20130405-015
↑ 最後は3人で記念撮影です!!珍しく李先生がカメラポーズしてる…(笑)。

兵庫S氏、8日間の定期修行、お疲れさまでした!!


↓  ↓  ↓ 李先生出演のドキュメンタリー番組です。

<番組名>
「職業ドキュメント『天職』(직업다규『천직』)」


<放送局>
韓国職業放送(한국직업방송)
or WOW韓国経済TV(WOW한국경제TV)


<放送日時>
4月2日(火)午前10時~10時30分(第1部)
4月9日(火)午前10時~10時30分(第2部)


是非ご覧くださいね!!宜しくお願いします!!m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。