ドキュメンタリー番組撮影(送別会準備編)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドキュメンタリー番組撮影(送別会準備編)

ドキュメンタリー02-20130403-001
↑ 李先生宅で延氏と合流し、Y氏の送別会準備が始まります。

その間もずっと番組撮影が続けられています。

ドキュメンタリー02-20130403-002
↑ 延氏の家事能力の高さは折り紙付きだけど、前日にうっかり転んでしまったとかで左手にサポートしています。

顔にも擦り傷を作ってしまい「ホント、こんな時に撮影なんて運がないわぁ~」っとボヤイテいました。

見た目は何となく痛そうだけど、大丈夫なのかな??

ドキュメンタリー02-20130403-003
↑ お昼時間も過ぎたので、昼食も兼ねて送別会料理をパパッと作ろう!!ということになり、haru氏もお手伝いに参戦です。

ドキュメンタリー02-20130403-004
↑ 兵庫S氏は2日後に帰国が迫っているので、李先生が「こっちの手伝いはいいから、作品を進めておきなさい!!」と言われ、作業続行デス。

ドキュメンタリー02-20130403-005
↑ 幽は…、手伝いもせずに番組制作現場をさらにコソコソ逆取材したりして…(苦笑)。

haru氏「うわぁ~、テレビカメラに撮影されていると思うとちょっと緊張する…(笑)」

ドキュメンタリー02-20130403-006
↑ haru氏が切った各種野菜を炒めて~

ドキュメンタリー02-20130403-007
↑ タンメンを入れ…

ドキュメンタリー02-20130403-008
↑ ダイナミックに混ぜ合わせたら

ドキュメンタリ撮影2013-1111
↑ お馴染みチャプチェの完成デス!!

ドキュメンタリー02-20130403-009
↑ 李先生「ほら…、haru氏。ちょっと味見して??美味しい??味、薄くない??」

haru氏「はい、美味しいです。」

ドキュメンタリー02-20130403-012
ドキュメンタリー02-20130403-013
↑ お次はトッポッキの準備です~!!

CCさんは2人で手際よくテキパキ家事をこなしている様子をずっと撮影しています。

ドキュメンタリー02-20130403-014
↑ ホットプレートにコチュジャンや水飴で作ったトッポッキソースを作り~

ドキュメンタリー02-20130403-015
ドキュメンタリー02-20130403-016
ドキュメンタリー02-20130403-017
ドキュメンタリー02-20130403-018
↑ 各種材料を全部入れて~

ドキュメンタリー02-20130403-019
ドキュメンタリー02-20130403-020
↑ 煮立ったら完成です!!あ~、いいにおい…。美味しそう…。午後2時も過ぎたので、ちょっとお腹減ったきた…。

ドキュメンタリー02-20130403-010
ドキュメンタリー02-20130403-011
↑ トッポッキを煮立てている間、李先生は横でプルコギをパパッと完成!!

ドキュメンタリー02-20130403-021
↑ さ、全ての料理が完成したので、あとは主役のY氏が来るのを待つだけ!!

そこにY氏から連絡が入ります。「昼の送別会が長引いて、ちょっと遅れます。すみません。できるだけ早くに行きますね…」とのこと。

ありゃりゃ…。完全帰国を2日後にひかえ、あちこちで送別会が開かれ、とても忙しそうなY氏。

もともとこの日も昼は他の場所で送別会をした後、夕方からダムル工房での送別会…と、送別会のハシゴの日だったんですよねぇ~。

けれども番組撮影が入ってしまったため、できれば約束の時間より早く来て!!って、頼んでいたわけです。

ドキュメンタリー02-20130403-022
↑ でもどうも遅くなりそうだったので、これ以上待ってもすぐには来ないね??ということになり、主役のY氏のために作った料理だったけど、「ま、いいか…」と先に食べることにします。

ドキュメンタリー02-20130403-023
↑ 主役のY氏はいないけど大丈夫ですか??とCCさんに聞くと、「あ、全然構いません。とりあえず全員食卓に付いて頂けますか??」という指示…。

李先生や延氏、haru氏、兵庫S氏、それから幽までも全員食卓について「いただきまぁ~っす!!」

ドキュメンタリー02-20130403-024
↑ 普段は皆が食べているところを、幽が撮影する…という癖がついているので、皆で席に付いて他の人に食べているところを撮影されると、何となく落ち着かない…(苦笑)。

ドキュメンタリー02-20130403-025
↑ ひと通り食事風景を撮影し、皆へのインタビューも終えると、李先生がCCさんにお食事を勧めます。

ドキュメンタリー02-20130403-026
↑ 「すみません。それじゃ、ご馳走になります。」と、撮影の手を止めてCCさんも食卓に…。

「美味しいです!!」とモリモリ食べていらっしゃいました。

1日完全密着取材らしいから、撮影はこの後もずっと続きます。後半もしっかり食べて撮影も頑張って下さいネ!!


↓  ↓  ↓ 李先生出演のドキュメンタリー番組です。

<番組名>
「職業ドキュメント『天職』(직업다규『천직』)」


<放送局>
韓国職業放送(한국직업방송)
or WOW韓国経済TV(WOW한국경제TV)


<放送日時>
4月2日(火)午前10時~10時30分(第1部)
4月9日(火)午前10時~10時30分(第2部)


是非ご覧くださいね!!宜しくお願いします!!m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。