絶賛修行続行中~♪♪

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶賛修行続行中~♪♪

修行続行中20130401-001
↑ う~わぁ~ぁぁ~!?もう4月??し、しんじられマセン…(涙)。

さて幽が久しぶりにダムル工房に訪問すると、絶賛修行中の兵庫S氏と李先生がお話中。

修行続行中20130401-002
↑ 韓国伝統紋様30種シリーズ、いくつ作ったのか確認中なんだとか…。

修行続行中20130401-003
↑ 兵庫S氏は昨年夏から韓国伝統紋様30種シリーズに挑戦中ですが、工房に保管中の完成品を数えると22個!!

わ!?30種シリーズ(実際は33種あるそうですが…)完成のゴールが見えはじめてきましたね??

修行続行中20130401-004
修行続行中20130401-005
↑ そして本日、朝7時から始めて追加1個が完成したので、今回の修行で23個!!

修行続行中20130401-006
修行続行中20130401-007
↑ ちょっと幽がご無沙汰の間に、ヌビのサンポも約半年の歳月をかけて完成!!

本当にご苦労さま!!ヌビの紋様が細かいし、すっごく手が込んだ作品です!!

修行続行中20130401-008
修行続行中20130401-009修行続行中20130401-010
↑ さらにさらに…、針山もポソンチュモニまで完成したんだとか…。

毎回思いますが、兵庫S氏は日本で仕事が忙しく中々作品作りが進まない分、ソウル修行中に相当根詰めてやってるみたいですねぇ~。

修行続行中20130401-011修行続行中20130401-012
↑ でも兵庫S氏いわく、ポソンチュモニは急ぎすぎて出来がイマイチだったとか…。

ちょっと採寸をいい加減にすると締まり口がピッタリ合わないんですって。

確かに李先生の見本品と比べるとちょっと歪んでるかもしれないけれど…、でもこういうのって何度も作っているうちに上手くなるものなんではないですか???

修行続行中20130401-013
↑ 幽不在中の修行生活の話などを聞いていると、これまた久しぶりにYJ氏と、お馴染み延氏がやって来ました!!

二人とも兵庫S氏のヌビのサンポの細かさに感心しています。

修行続行中20130401-014
↑ YJ氏が随分久しぶりだったこともあり、李先生が「作品作り、進んでるの??」と聞くと…

修行続行中20130401-015
修行続行中20130401-016
↑ ヌビをほどこした厚手の冬ポソンと薄手の夏ポソンも作ったよ!!とのこと。

修行続行中20130401-017
↑ あの大寒波到来の新年会の日に、広蔵市場に買出しに行った材料で作った如意珠紋もここまで完成~!!

皆さん、色々頑張っているみたいですねぇ~。

修行続行中20130401-018
↑ さて…、本日延氏が来たのは、もちろん兵庫S氏に工房ランチを差し入れるため。

今回も外食では味わえない、野菜たっぷりのランチです!!

最近のソウルは肉より野菜のほうが断然高いことを考えると、随分豪華なランチだよね!!

修行続行中20130401-019
↑ 兵庫S氏「うわぁ~、楽しみにしていましたぁ~。イタダキマス!!」

修行続行中20130401-020
修行続行中20130401-021
↑ 食後は感謝の気持ちも込めて、京都老舗店の飴をプレゼント!!

美味しい工房ランチの後は、午後からも頑張って作品を作りましょう!!幽もお仕事、イッテキマス!!


↓  ↓  ↓ 李先生出演のドキュメンタリー番組です。

<番組名>
「職業ドキュメント『天職』(직업다규『천직』)」


<放送局>
韓国職業放送(한국직업방송)
or WOW韓国経済TV(WOW한국경제TV)


<放送日時>
4月2日(火)午前10時~10時30分(第1部)
4月9日(火)午前10時~10時30分(第2部)


是非ご覧くださいね!!宜しくお願いします!!m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。