薔薇模様の手まり

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薔薇模様の手まり

薔薇の写真
韓国語で薔薇のことをチャンミ(장미)といいます。最近の韓国の若者たちは付き合って100日目の記念日に100本の薔薇の花束を贈るそうですが、薔薇の花は韓国でも老若男女に愛されている花といえます。

今日は初心者にも比較的簡単にできる薔薇模様の手まりを紹介したいと思います。

(薔薇模様の手まり)
材料;スチロールの球 1個、綿、虫ピン、刺繍針、巻尺、各種好みの色のリリアン糸、綿糸

1、8等分の地割りを作ります。
薔薇模様のてまり01

2、地割りをした手まりに色糸で薔薇の花を描いていきます。
薔薇模様のてまり02

薔薇模様のてまり03

薔薇模様のてまり04

薔薇模様のてまり05

薔薇模様のてまり06

3、赤い下地が出来上がったら金糸で薔薇模様をつけて1面に薔薇の花が完成します。裏側にも同じことを繰り返して、2輪の薔薇を刺繍すれば完成です。
薔薇模様のてまり07

薔薇の刺繍をしながら思い出した韓国の詩があったので紹介したいと思います。

「名前のない女性になって」
(이름 없는 여인이되어)

ノチョンミョン(노천명)

ある小さな山里に入り
(어느 조그만산골로 들어가)
私は名前のない女性になりたい
(나는 이름없는 여인이 되고 싶소)
草家の屋根に瓜の蔦をからませて
(초가지붕엔 박넝쿨 올리고)
畑にはきゅうりやかぼちゃをおいて
(삼밭엔 오이랑 호박을 놓고)
野ばらで垣根をかこって
(들장미로 울타리를 엮어)
庭には空を欲張って持ち込んで
(마당엔 하늘을 욕심껏 들여놓고)
夜には星を存分に抱き
(밤이면 별을 실컷안고)
ミミズクがなく夜も淋しくないでしょう
(부엉이가 우는 밤도 외롭지 않겟오)

汽車が過ぎ去る村
(기차가 지나가 버리는 마을)
器にもろこし飴をとかして食べて
(놋양푼에 수수엿을 녹여 먹으며)
私の好きな人と夜遅くまで
(내 좋은 사람과 밤이 늦도록)
狐が出る山里の話をすれば
(여우나는 산골얘기를 하면)
むく毛の犬は月に吠え
(삽살개는 달을 짓고)
私は女王様より幸せだ
(나는 여왕보다 더 행복하겠소)


(幽のつぶやき)
詩や文学作品は翻訳者の力量がもっとも試されるもので、ただ韓国語の意味が理解できればいいというものではありません。なので今日の記事には正直ギョッとしました…( ̄▽ ̄;;;)。

私は文学的素養が怪しい人間なので、日本語翻訳はあくまでも韓国語の意味を拾っただけです。私には詩人の才能は皆無なので、あとは皆さんで美しい日本語に変換して下さい(´∀`;;)。先日、韓国語ができるからという理由だけで小説翻訳の仕事のお話が舞い込みましたが、文学的才能と時間を天秤にかけて断念しました…。

確かSMAPの草薙くんでしたっけ??彼が小説を翻訳したという話を聞いて「仕事で忙しいだろうにスゴイなぁ~」っと感心したものです。李先生がこれからあまり文学的方面に走らないといいケドなぁ~(^-^;;;;)。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/03/03 10:02 ] 手まり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。