S氏との会食~♪♪

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

S氏との会食~♪♪

S氏との会食20130318-001
↑ 結婚式が終わった後、お一人で釜山へ向かう北九州S氏。

幽が珍しく夜に大学路にいたこともあり、李先生宅にお暇のご挨拶した後、夕食でも食べましょう…となり訪問したのですが…。

旦那さんに「マッコリ1杯だけでも!!」と誘われては、マッコリ好きのS氏としては断れません!!

S氏との会食20130318-002
↑ とりあえず乾杯~~♪♪♪

S氏との会食20130318-004
↑ 幽たちは本当に玄関先でご挨拶して、お暇する予定でしたので事前連絡してなかったんですよね。

なので「本当にマッコリだけでいいですから!!」と李先生に言っても、「そんなわけいかないでしょ??」とオツマミを作り始めマス…。ス、スミマセン…(汗)。

S氏との会食20130318-003
↑ 「今日、美味しい豆腐が入ったので、ヨカッタわぁ~っ」と、豆腐をスライスし…

S氏との会食20130318-005
S氏との会食20130318-006
S氏との会食20130318-007
↑ フライパンでこんがりと焼いて~

S氏との会食20130318-008
↑ キムチを載せた皿に並べると…

S氏との会食20130318-009
↑ あっという間に民俗酒屋で定番のスルアンジュ(술안주:酒の肴)、豆腐キムチ(두부김치)が食卓に!!

おおっっ??主婦力、タカッッ!!

S氏との会食20130318-010
↑ 次はおもむろに冷蔵庫から白菜を取り出しマス…。

主婦力どころか女子力もゼロの幽にとっては、この状態で冷蔵庫からすぐに白菜が出てくること事態が信じられません…(苦笑)。

S氏との会食20130318-011
S氏との会食20130318-012
↑ サササッ…っと小麦粉を水に溶かし…

S氏との会食20130318-013
S氏との会食20130318-014
S氏との会食20130318-015
↑ フライパンで焼くと…

S氏との会食20130318-016
↑ 慶尚道の郷土料理、ペチュジョン(배추전)が完成!!

今回はお土産でもらった日本の柚子胡椒としょう油を混ぜただけのものに、付けて食べます~。

北九州S氏は「え??何コレ??メチャクチャ美味しいんですけど!!」と驚いてマシタ。

でもこの郷土料理、本当に簡単でマジウマなんですけど、日本の白菜では中々この味わいは難しい…。

李先生曰く「日本の白菜なら、キムチ同様1日天日干しすると、少しは近くなるけどやっぱりちょっと違うネ…」とのこと。

ソウルの民俗居酒屋では中々出てこない料理ですが、慶尚道へ行くと何処に入っても食べられる有名な郷土料理なんです。

なので、そちら方面へ行かれる予定がある方は是非一度お試し下さい。本当にマッコリにピッタリで美味しいんデスヨ!!

S氏との会食20130318-017
↑ 旦那さんとS氏が飲み始めて、まだ20分も経たないうちに、スルアンジュ2つ完成したのに、李先生はさらにもう一品!!

今度はさっきの小麦粉タネにネギを入れ…

S氏との会食20130318-018
S氏との会食20130318-019
S氏との会食20130318-020
↑ 同様にフライパンで焼き~

S氏との会食20130318-021
↑ 三品目のパジョン(파전)も完成!!

こうして30分も経たないうちに、スルアンジュが3品も完成してしまいました!!

さすが…、李先生、半端ナイ主婦力デス…。

S氏との会食20130318-022
↑ 北九州S氏に「もう充分ですから、一緒に飲みましょう!!」と言われ、3人で再度乾杯~♪♪♪

S氏との会食20130318-023
↑ S氏は「いやぁ~、社長は本当に果報者だねぇ~。こんなに手際がいい奥さん、そうそういないと思いますよ??」としきりに感心していました。

そりゃ、そうですよ…。李先生並みの主婦力なんぞ、そこらへんの女性に期待してもらったら困ります(苦笑)!!

「幽さんはいつも李先生の手際を見てるから、色々勉強になるんじゃない??」とも言われましたが、見てるだけでできるようになったら苦労しません…(汗)。

その後はついつい酒の肴が美味しすぎて食べすぎ、李先生宅をお暇する時には「もう夕食入りませんね??」と解散することに…(笑)。

それでは、S氏、気をつけて釜山へ行ってらっしゃぁ~っっい!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。