春はまだまだ…

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春はまだまだ…

もう3月なんですね20130304-002
もう3月なんですね20130304-001
↑ 毎日毎日、風が強い日が続いていますねぇ~。

久々に幽が工房へ行くと11泊12日ポジャギ修行の大阪H氏は超高級技法の袈裟を製作中~。

「折角韓国まで勉強に来たから、日本で学べないものを学びたくて…」とのこと。

もう3月なんですね20130304-003
↑ お昼時間が近づくと、延氏も数週間ぶりに工房ランチをかかえてやって来てくれました!!

う~ん、いつになく豪勢な料理だったのに、今回は写真完全に失敗!!残念…。

もう3月なんですね20130304-004
↑ 大阪H氏も「これがブログで度々書かれている工房ランチなんですね??美味しいデス!!」と大喜び!!

幽からもいつもいつもご馳走さまです~。

もう3月なんですね20130304-010
↑ ランチ終了後、しばらくするとharu氏も工房へやって来ます。

もう3月なんですね20130304-005
もう3月なんですね20130304-008
↑ 見るたびにヌビ作品、すすんでますねぇ~!!

もう3月なんですね20130304-007
↑ 李先生もharu氏は丁寧に作品を作るのに、スピードもあるからスゴイよねぇ~っと…。

もう3月なんですね20130304-009
↑ もちろん大阪H氏もしばらく幽が工房へ行っていなかったとはいえ、手間のかかる袈裟がここまで完成しているとはさすがベテランさん…。

もう3月なんですね20130304-006
↑ 実はこのブログ記事は少々時差がありまして、大阪H氏は既に11泊12日の修行を終えて既に帰国しています。

帰国後、もしかしたらこの袈裟も完成しているかもしれませんね…。

3月は韓国に住む者にとっては、全てが新しくスタートする時期です。

幽の周辺も慌しく変化していきますが、心を入れ替えてダムル工房の皆さん同様に頑張らないといけないですね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。