料理教室レポート(その3)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理教室レポート(その3)

料理教室レポート(その3)20130301-008
↑ さて3日も続いた料理教室レポート、最後の1品はポッサムキムチです。

料理教室レポート(その3)20130301-001
↑ 最近は日本でもネットで気軽に買えるようになったポッサムキムチですが、やっぱり高いですよね…。

何故ならポッサムキムチは海老、タコ、牡蠣、アワビ、イカなどなど、ふんだんに海の幸を詰め込んだキムチだからです。

料理教室レポート(その3)20130301-003
料理教室レポート(その3)20130301-002
料理教室レポート(その3)20130301-004
↑ 先ずは一晩塩漬けしたキムチをさばいて、包むための葉白菜と中につめる白菜に分けていきます。

料理教室レポート(その3)20130301-005
↑ 次はキムチのヤンニョム。

梨、玉ねぎ、ニンニク、生姜をミキサーにかけ、唐辛子粉、松の実を加えたものです。

料理教室レポート(その3)20130301-006
↑ 各種海産物と栗、一口大の梨と大根などをヤンニョムと唐辛子で味付けします。

料理教室レポート(その3)20130301-009
↑ あとは適当な大きさの茶碗に葉白菜を並べ…

料理教室レポート(その3)20130301-010
↑ 塩漬けの白菜を詰めてから、味付け海産物を間にしっかりと入れていきます。

料理教室レポート(その3)20130301-007
↑ 最後に白菜で蓋をしてから~

料理教室レポート(その3)20130301-011
↑ 今度は逆に葉白菜で閉じていけば完成です!!

ポッサムキムチは海産物が多いことから、やはり寒い時期でないと中々作れません。

つまり冬でないとポッサムキムを料理教室で作ることのは難しいとのこと。

また葉白菜が沢山ある白菜が出回る時期がいいことを考えると、やっぱりキムジャンが行われる11月末~12月中旬までがベストシーズンなんだとか…。

料理教室レポート(その3)20130301-012
↑ ポッサムキムチはすぐに食べるより3日程で食べる方が美味しいそうです。

なのでお持ち帰りしていただきます。ポッサムキムチを容器に入れ、大根で動かないようにし、さらに牛の膝後肉で作ったユクスを入れると美味しいのだそうです。

それがない時はミョルチチョッ(멸치젓:イワシの魚醤)を水で薄めたものでもOKだとのこと。

料理教室レポート(その3)20130301-013
↑ 当日、飛行機で日本まで持ち帰るので、パッキングをしっかりします。

料理教室レポート(その3)20130301-017
料理教室レポート(その3)20130301-016
料理教室レポート(その3)20130301-015
↑ そのためポッサムキムチはないですが、九節板とカルビチムのほかにも李先生のミッパンチャンがずらっと並び中々豪華な食卓です!!

料理教室レポート(その3)20130301-018
↑ 皆で頂きます~!!

料理教室レポート(その3)20130301-014
↑ お二人ともお若いのに、料理がお上手で本当に驚きました!!

ハレの料理3連発は楽しんで頂けましたか??

料理教室レポート(その3)20130301-019
↑ 食後は定番の水正果。そしてゴマのお菓子もありましたぁ~。

お二人ともまた機会があったら、別の料理を習いに来てくださるとのこと!!

またお会いできることを楽しみにしています。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。