春が近づいた??

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春が近づいた??

春が近づいて20131226-008
↑ 寒い寒いと言っていたソウルもソルナルが終わる頃から少しずつ春めいて来ました。

この日も抜けるような青空!!もう最近は日中ならマイナスじゃなくなったしね!!

春が近づいて20131226-007
↑ ま、でもこの前降った大雪の名残もまだあるし、朝晩はマイナスなんですケドネ…(苦笑)。

春が近づいて20131226-009
↑ そんな少しずつ春めいて来たとはいえ、まだまだ寒いソウルのダムル工房に新しい生徒さんがやって来てくれました!!

大阪から11泊12日の日程でいらしたH氏です~。

春が近づいて20131226-001
↑ アメリカンキルト歴10年以上、ポジャギ歴も3年近くある大ベテランさんです。

それなのに韓国で本格的な技法を学びたいと、今回思い切って有給休暇消化を兼ね大型連休を申請したんですってぇ~。

春が近づいて20131226-006
↑ 李先生も手つきや縫い目の美しさから、もうほとんどプロですね…と感心するほどです~。

春が近づいて20131226-005
↑ ところで余談ですが、飲み水を隣の部屋に取りに行った李先生の手に1通の封筒が…。

「これ幽のだったんだけど、渡すの忘れてた…。ごめん…。」と言われ、封筒を開いてみると何とクリスマスカード!!!

埼玉T氏が去年のクリスマスに合わせて、李先生だけでなく幽にまで送っていてくれたそうなんですが、ついウッカリ渡し忘れていたんだとか(爆)!!

埼玉T氏とはその後、今年に入ってからダムル工房でお会いしているわけですが、以上のような理由でお礼も何も言えず…。

本当に申し訳ありませんでした!!!!m(_ _)m

ちょっと季節ハズレではありますが、愉快なクリスマスサウンドで癒されていまぁ~っっす!!

春が近づいて20131226-003
↑ ちなみにこの日のお昼は、久々に超高カロリーの酢豚&チャーハンのコンビ丼…。

あぁ~、体に悪いと思いつつ、たまに食べたくなるんですよねぇ~(苦笑)。

春が近づいて20131226-004
春が近づいて20131226-002
↑ 李先生と大阪H氏は初日ということもあり、チャヂャン麺を注文です~。

しっかり食べて、午後からも頑張って下さいネ!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
サンタハラボジは工房で居眠り?
李先生 幽さま
早いものでもう一ヶ月たっちゃいました〜。お世話になりました。楽しかったです。美味しかったです。宿題は着々と進んでいます。先生もハーダンガー凄いですね。材料は近々送ります。布の色が無くて手間取りましたが。私が帰った翌週にあんなに雪が降って、仁寺洞も火事で(日本でもニュースに)本当に驚きです。次お会いする予定が気持ちの中で沸々と育っています。先生にごちそうになったスジョンガで今年は風邪も引かず元気に頑張っています。先生や幽さんは頑張り過ぎないように!本当に忙しすぎますからね。たまにはサンタみたいに居眠りはいかがでしょう。毎日ブログ楽しんでいます。ではまた。大阪Hさんも楽しんでね。
[ 2013/02/26 10:40 ] [ 編集 ]
幽も居眠りは得意なんですが…(笑)
>埼玉TK氏

えっ??もう1ヶ月も経ってるんですか??

月日が経つのが恐ろしいくらい早いですよね??T氏がいた時はお天気恵まれてましたもんねぇ~。

仁寺洞の火事は幽も本当に驚きました。sono氏と行ってからまだ一度も足を運んでいないので、今どんな状況にあるのか分からないのですが…。

ちなみに幽は居眠りは得意??なんですよ…。電車とかバスとかでよく寝こけてしまいます。

それよりもキチンと布団で寝る習慣をつけないとなぁ~っと反省中…。

それより李先生はホント、いつ寝てるの??っていうくらい、あれこれやってますよね??本当にあの行動力、分けてほしいものです。

またT氏とお会いできることを楽しみにしていますねぇ~。
[ 2013/02/26 11:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。