桂皮(シナモン:계피)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桂皮(シナモン:계피)

桂皮20130225-006
↑ 桂皮(ケピ:계피)

韓国では桂皮(シナモン:계피)は水正果(スジョンガ:수정과)の材料として使われることが多いです。

桂皮(ケピ:계피)と言われることから、桂の木の皮と思われる方も多いようですが、実際は異種であるクスノキ科の常緑樹の樹皮を剥がして煮詰め、乾燥させたものです。

桂皮20130225-007
↑ 肉桂(ユッケ:육계)を刻んだもの

他にも肉桂(ユッケ:육계)と呼ばれることもありますが、これは桂皮の中でも内側の樹皮になります。

いわゆるよく知られているシナモンより若干甘い香りが強いという特徴があり、色も赤色に近くなります。

桂皮20130225-009
↑ 水正果(スジョンガ:수정과)

水正果は韓国の食後のデザートとして定番ですが、作り方も簡単です。

我家の水正果は肉桂と同量の生姜を一緒に煮込んだ後、冷まして飲む時に干柿と松の実を入れるだけです。

桂皮20130225-010
↑ 生姜を刻んだもの

干柿だけでも爽やかな甘みがあって美味しいのですが、甘みが足りない人は蜂蜜などを足しても構いません。

桂皮20130225-008
↑ 干柿(韓国の干柿は日本のものより若干大きいようです。)

水正果は韓国では下半身を温めてくれる補薬効果があるといわれています。

桂皮20130225-001
↑ 水正果は冷たくして飲んでも温かくして飲んでも美味しいです。

他にも冷え性、腹痛、下痢、嘔吐、生理不順、生理通、産後瘀血(出産後皮膚の下に出来る痣)、アトピー症状にも良いといわれているので、女性は積極的に飲むといいかもしれませんね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
思い出す
すっかり現実に戻り、韓国での寒さには耐えたのに日本で風邪を引いてしまいました

みなさんはお元気でしょうか?

先生のおうちでいただいた美味しさが思い出されます

また、みなさんに会いたいな~
[ 2013/02/25 22:08 ] [ 編集 ]
風邪、大丈夫ですか??
>大阪のH氏~

日本へ無事に戻れて気が抜けてしまったのかも知れませんね…。

風邪はもう良くなったでしょうか??

李先生は相変わらずお元気なようです。

今週はちょっと宮中料理のほうで忙しくてバタバタしているみたいですけど…(笑)

こちらは随分春めいて気ました。

何だかんだいってもうすぐ春なんですね??
[ 2013/02/25 23:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。