延氏のランチ in 李先生宅!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

延氏のランチ in 李先生宅!!

延氏のランチ20130220-001
↑ 本日の話題もsono氏ブログ(その7)、さらにここのブログにも記事がありますが…。ま、写真消化しないとね!!

李先生からの電話で、ランチの時間に間に合うように東大門市場からせっせと歩いた甲斐があったのか、途中にあるメドゥプ紐の店「ニューシンサ」をちょっと覗くくらいはできそう??ということになり…。

ランチ後に行く予定を急遽変更、ちょっと寄り道~。

延氏のランチ20130220-002
延氏のランチ20130220-004
↑ やっぱりここの品揃えの豊富さと見易いディスプレイはピカイチ!!

延氏のランチ20130220-003
↑ でもお値段もステキなので、sono氏も慎重に物色中~。

延氏のランチ20130220-005
延氏のランチ20130220-006
↑ ポジャギ教室で使うメドゥプ紐を選んでいます。こんなに色があると、選ぶだけでも結構大変!!

でも買い物の醍醐味として選択肢は多いほうが嬉しいんですよねぇ~。

延氏のランチ20130220-007
↑ なのでやっぱりここでもちょっとだけ…のつもりが、意外に時間がかかってしまい、慌ててお会計。

李先生の自宅はもう目の前です!!

延氏のランチ20130220-008
↑ 李先生のご自宅に到着すると、いつも延氏がお弁当箱に入れて持って来てくれるランチがお皿に綺麗に盛られています!!

李先生のパンチャンも加わって、相当なご馳走になってますよ!!

延氏のランチ20130220-009
↑ ランチに招待されていたharu氏も合流して「いただきまぁ~っっす!!」

延氏のランチ20130220-010
↑ ちなみに今回、幽が初めて口にしたのはイカのシッケ(식해:食醢)。

シッケと言っても、よく知られているお米ジュースのシッケとは違いますよ~(笑)。

以前、李先生の料理記事でご紹介したことがあるヨンアンシッケ(연안식해:沿岸食醢)があったんですが、あれと同じ種類の料理です。

あの時は貝やカレイなどのお魚が入っていたし、唐辛子が入っていなかったから鮒寿司に近い感じでしたが、これはイカの燻製で作られているので、また風味が全然違ってオイシイ!!

朝鮮半島では1600年代から食べられているという記録があり、作り方は魚や貝、イカなどと粟飯や米、唐辛子、さらに発酵させるために麦芽を加えて作る貯蔵食品なんだそうです。

これだけでご飯が何杯もイケそうな、ちょっと危険な(笑)保存食品です~。

延氏のランチ20130220-011
延氏のランチ20130220-012
延氏のランチ20130220-013
↑ ありゃ…、今回のランチの立役者である延氏はharu氏と幽の真ん中に座っているのですが、写真に写ってません!!す、すみません…(汗)。

延氏のランチ20130220-015
↑ さらに延氏はsono氏のためにシッケ(식혜:食醯)まで作って来てくれました!!(容器は梅ジュースのペットボトルですが…)

数々のおかずにご飯、シッケ(식혜:食醯)まで、この大雪後に運んで来てくれるなんて、どれだけ大変だったことでしょう…。本当にいつもいつもご馳走さまデス!!m(_ _)m

延氏のランチ20130220-014
↑ ちなみにこちらが皆さん、よくご存知のシッケ(식혜:食醯)!!

韓国語では全く発音が違うのだそうですが、日本人にはこの違いを表すことができません…(苦笑)。

こっちも炊いたお米に麦芽を入れて発酵させるという点では仲間といえば仲間ですかね??

延氏のランチ20130220-016
↑ 韓国では食後のデザートとしてポピュラーな飲み物ですが、やはり手作りは甘すぎなくて美味しい!!

ついでに幽は半解凍させ、シャリシャリの頭がキーン!!となるシャーベット状のシッケが一番好きです~。

延氏のランチ20130220-017
↑ 楽しい食事が終わると、次の日が帰国のsono氏は買ってきた韓紙が濡れないように荷造り中~。

延氏のランチ20130220-018
↑ 途中、電線から落ちてくる雪で濡れないようにしっかりと傘袋などを使ってビニールコーティング!!

延氏のランチ20130220-019
↑ さてお次は…、眼下に広がる広蔵市場で布類の買出しへGO!!

李先生も買いたいものがあるらしく一緒に行くことになります。

そしてharu氏も幽も後に続き、「残って作業するわ…」という延氏に留守番を頼んでお出かけデス!!

やっぱり本日も長くなりました…。明日も続くことになりそうです。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。