1月知味斎月例会(会食編)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月知味斎月例会(会食編)

1月至味斎月例会(会食編)20130125-001
↑ 約2時間の月例会終了後は、歩いて10分ほどの場所にある会食場に130名の団体が歩いて移動します~。

1月至味斎月例会(会食編)20130125-002
1月至味斎月例会(会食編)20130125-003
↑ 会食場は安国駅5番出口からほど近い朝鮮王朝宮中飲食店『チファジャ(지화자)』。

実は宮中飲食研究院が経営するこの食堂は、1991年3月から続いてきた契約が切れ、昨年末国立劇場から雲峴宮の向かいに移転していたのです。

1月至味斎月例会(会食編)20130125-004
1月至味斎月例会(会食編)20130125-005
1月至味斎月例会(会食編)20130128-006
1月至味斎月例会(会食編)20130128-007
↑ 以前の店舗同様に、初代院長・黄恵彗先生の銅像や生前の写真がお出迎えしてくれます。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-008
1月至味斎月例会(会食編)20130128-009
1月至味斎月例会(会食編)20130128-010
1月至味斎月例会(会食編)20130128-011
1月至味斎月例会(会食編)20130128-012
↑ 国立劇場の時にも展示されていた宮中料理関係の展示品もそのまま移転されてますね!!

1月至味斎月例会(会食編)20130128-014
1月至味斎月例会(会食編)20130128-013
↑ 130名もの会員が移動し、席についたころを見計らって、李先生の司会で会食会が進行します。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-015
↑ 韓福麗院長から先ほどの会合で出来なかった、至味斎に貢献した会員さんを表彰~

1月至味斎月例会(会食編)20130128-016
↑ 皆で「乾杯~」

1月至味斎月例会(会食編)20130128-017
↑ さていよいよ会食の始まりです~。先ずは前菜、棗粥(대추죽)と沈菜(침채)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-018
↑ 三色巻き(삼색밀쌈)と豆腐膳(두부선)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-019
↑ ゴボウの季節合え(계절우엉채)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-020
↑ 宮中雑菜(궁중잡채)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-021
↑ 煎油菓の盛り合わせ(모듬전유화)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-022
↑ 牛ヒレの塩焼き(차돌박이소금구이)、羊肉炒め(맥적구이)、鶏大蒜焼き(닭마늘구이)。

普段はこの3種類から1種類を選ばないといけないのですが、本日は韓福麗院長の計らいで、会員の皆さんの勉強も兼ねて3種類全部が味わえました。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-023
↑ スケトウダラと大根の煮付け(코다리무조림)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-024
↑ 王様の味噌鍋膳(된장조치수라)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-025
↑ 幽の好きな宮中米ジュース(식혜)も健在でした~。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-026
↑ 果物は普通は付きませんが、会員さんの差し入れだとのこと。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-027
↑ 菓子膳は薬食(약식)、羊羹(양갱)、薬菓(약과)、韓国麩菓子(강정)。

1月至味斎月例会(会食編)20130128-028
↑ ちなみにお土産コーナーで菓子類はお持ち帰りも出来ますよ!!

李先生は司会や進行で忙しく立ち回っていたので、幽は李先生と離れて他の会員さんと会食を…。

普段いつもコバンザメみたいに李先生と一緒にいるので、他の会員の方々と話すことが少なく、どのような方々がいるのかは具体的に知りませんでした。

でも偶然近くに座った数人の話を聞いただけでも個性的な人が多くて驚き…。

中にはフランス在住の韓国人の方までいて…。普段は雑誌記者らしいですが、料理にも興味があって韓国伝統料理を学びに来ているんですって…。

他にも漢江近くで食堂を経営されている方もいて、「今度是非食べにいらして…」とか!!

やっぱりこの団体は色々な人がいるようです…。

こうして、李先生たちの幹部チームが行った最初の月例会が無事終了です。

他の会員は会食後、三々五々帰っていきましたが、李先生は後片付けに再度研究院に帰って行きました。やっぱり幹部は大変そうですね??お疲れサマでしたぁ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。