ヘムルカルグクス(해물칼국수)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘムルカルグクス(해물칼국수)

カルグクス
↑ ヘムルカルグクス

昨日はオイキムチを作ったので、今日はオイキムチにとてもあう料理として、ヘムルカルグクス(해물칼국수;海産物麺)の作り方を紹介したいと思います。

日曜日のように家族全員が家にいる時など、いつもどおりの食事をするより、麺料理だといつもとはちょっと違った食卓という気分になってよいのではないでしょうか。

韓国の食卓には、いつも5種類以上のキムチが常備されているので、麺料理を作っても栄養バランスが崩れることはありません。またカルグクス(注1)とキムチはとても相性がよく、お互いの味をさらに引き立ててくれます。

※ヘムルカルグクス(해물칼국수;海産物麺)
カルグクス完成
材料;カルグクス 人数分
スープ;大根、昆布、煮干 適当量
飾り付け;海産物(イカ、海老、牡蠣、しじみやアサリ)、きゅうりの塩もみ、金糸玉子、しいたけ、細く切った牛肉

1) きゅうりを薄く丸く切って、塩でもみます。
きゅうりを切る

2) しいたけも切って、軽く炒めておきます。

3) 牛肉は下味を付けて炒め、塩もみしたきゅうりを入れて一緒に炒めます。
カルグクスにのせる食材を準備

4) 金糸玉子を準備します。白身と黄身を別々に薄く焼き、菱形に切ります。
金糸玉子づくり

5) スープは大根、昆布、煮干を鍋にいれて煮出し、器に入れておきます。

6) カルグクスをゆで、ゆであがったらスープを入れておいた器に入れます。

7) 下準備しておいた海産物、牛肉、シイタケ、金糸玉子などで飾り付けて完成です。
カルグクスにのせる食材

(幽の補足説明)
注1;カルグクス(칼국수)とは小麦粉を練って作った生地を包丁(カル;칼)で切ったククス(汁麺)のことです。スープは店によって違いますが、牛肉ベース、昆布ベースなど色々あります。日本のうどんとよく似ていますが、うどんの断面が丸いのに対して、カルククスの断面は平べったいです。名古屋名物のきし麺に一番形態的には似ているでしょうか??韓国では冬のランチの定番でしょうかね??日本のラーメンみたいによく食べられている麺料理です。

大学路には昔から有名な恵化カルグクスといって、韓国でも超有名なカルグクス専門店があります。韓国では珍しく1979年から続く老舗のカルグクス店で、外観は本当にボロイのですが(苦笑)、いつもお客さんでいっぱいです!!大学路にお越しの際は、是非一度お試しください(笑)。

ヘファカルグクスの店
↑ 恵化カルグクス


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。